育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

とある入院されたお客様が退院されていました

f:id:sakiiro:20171120214442j:image

今日は久しぶりに

夜から剣道の練習がない日でした。

 

 

また忙しくなる明日からの

晩ご飯が少しでも楽になるように

作り置きしてみました。

 

 

 

⚪︎きんぴらごぼう

 

⚪︎ポテトサラダ

 

⚪︎ひじきの煮物

 

 

ド定番ですが

いつでも箸休めに食べられるように。

 

 

 

 

以前こちらの日記にも書いたのですが

http://sakiiro.hatenablog.com/entry/2017/07/29/224651

 

とあるお客様ご夫婦のその後です。

 

 

土曜日に

お客様宅の前を通ると

偶然奥様が出て来られました。

 

 

実はあれから

ご夫婦共に入院されていて

その間配達もお休みという事で

しばらくお伺いしていなかったのです。

 

 

お元気そうな奥様のお顔を拝見し

嬉しくなり

「もうお身体は大丈夫なんですね!」

と声を掛けました。

 

 

「うん。もうね、大丈夫なんだよ。

旦那も一昨日帰って来たばかりで、あんたに会いたがってるから、行ってあげて。」

 

 

そう言って奥様は車でお出掛けになりました。

 

 

私はご主人のおられる小部屋を訪ねました。

 

 

ご主人はお布団に横になっていましたが

入院される前よりも

明らかに声に張りがあり

お身体もずっと楽そうでした。

 

 

国で指定されている難病なので

完治は難しいようですが

何とか自宅でも生活できるまでになったということでした。

 

 

ご主人は

涙ながらに「あんた、どうしてるかと思っていたんだよ。今日はいい人に会えた。」と

とても喜んで下さり

 

私も

「私もとても心配していました。戻ってこられて本当に良かったです。」

と涙が出そうな思いでした。

 

 

しかし

病院にはとても無理を言って

かなり早めに退院させてもらったそうです。

 

 

 

…というのも

 

奥様はもう既に

手の施しようのない状態になってしまっているそうで

あの時、入院すると言って行かれた病院でも

受け入れを断られてしまったそうなのです。

 

 

本当に信じられないのですが

年内生きられるかどうかという状態なんだそうです。

 

 

それを知ったご主人は

もう一度温泉に行きたいと言う奥様を

どうにかして連れて行ってあげたいと

無理を言って退院させてもらったのです。

 

 

とは言っても

ご主人も今はご自身の足で歩くのもやっとのこと。

 

 

本当に実現することができるのかは

わからないです。

 

 

 

 

だけど

どうにかして実現させてあげて欲しいです。

 

 

 

最後に大好きなご主人と温泉に行きたい

奥様の願いも。

 

 

 

大好きな奥様の願いを叶えてあげたい

ご主人の願いも。

 

 

 

どちらも叶いますように。