育児と仕事と…時々家事と。

長男11歳、長女9歳、次男4歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

大好きな長男を大好きだという態度で接したら…

思ったよりも暖かく

いいお天気で過ごしやすい日曜日でした。

 

 

自宅から車で10分くらいのところで

主人がたい焼きを買ってくれました。

 

 

f:id:sakiiro:20190224231741j:image

上から見ると普通のカスタードのたい焼きですが…

 

 

 

 


f:id:sakiiro:20190224231734j:image

なんと!二匹のたい焼きを使って

その間にカスタードがたっぷり入っている

ボリューム満点のたい焼きなんです。

 

 

 

二匹のたい焼きなので

外はパリパリ中はもっちりのたい焼きが

二倍楽しめるんですね。

 

 

うん!外側パリパリして美味しい!!

 

 

 

 

 

 

今日は長男の剣道の試合がありました。

 

 

強化選手になって2年目。

 

今回のチームが発表されて

3月の本番の前の練習試合のつもりでの試合でした。

 

 

先日から

もう長男を叱るのをやめているので

ここ数日は練習の後も

「よく頑張っているよ。」

「よく出来ていたよ。」

と声を掛けていました。

 

 

今日の試合についても

いつもみたいに勝ち負けについては

全く触れずに

「大きな声を出して頑張ればいいよ。」

としか言いませんでした。

 

 

そして試合がどんな内容でも

「頑張ったね。」と笑顔で迎えようと決めていました。

 

 

だって

やっぱり頑張っているから…。

 

 

 

 

そして結果は…

 

 

 

チームとしては

残念ながら一次リーグで敗退となってしまいましたが

 

長男は

5人中、前2人が負けてしまい

自分が勝たなければならないところで

二試合とも二本で勝ってくれました。

 

 

本当に本当に

よくやってくれました。

 

 

これでやっと

負けが続いていた長男の自信に繋がったと

本当にホッとしました。

 

 

それと同時に

母親としての私の態度が

如何に子のメンタルに影響しているかを実感し

猛省したのでした。

 

 

強化選手になってから

 

他の人達の足を引っ張っちゃいけない

選んでくれた先生のお役に立たないと

道場の先生に恥をかかせてはいけない…

 

 

そんな思いで

必死に長男の尻を叩いてきました。

 

 

それが

間違いであることに

今日の4分間の試合で

とてつもなく気付かされてしまったのです。

 

 

本当に…

馬鹿な母親です。

 

 

大好きな長男なんだから

大好きだと言葉や態度にすればよかったんです。

 

 

ここまでの私の失敗…

時間はもう戻せないけれど

 

その分を取り戻すべく

大きな優しさで接してみようと思います。