読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

子どもの胎内記憶が凄い!

今日は北関東にある実家に泊まっています。





やはり実家はいいですね。





実の母親が居てくれるというのは

なんとも言えない贅沢です。





子ども達も

ばぁば大好きですから


こちらに来てる間は

私の所に寄ってくる子どもは居ません。





かろうじて

次男は、

兄妹や従兄弟達にいじめられた時だけ寄ってきます。





従兄弟達も

上は今春から高校生から

下は1歳まで幅広い年齢層ですが


実家に来ると

卓球してみたり、ドッチボールしてみたり、

女の子2人は大人しく人形遊びだったりと 

纏まって遊んでいる事が多いです。





姉の所が3人、我が家で3人、弟の所は2人と

集まると大人数です。





しかし

母親は楽しそうにみんなの分の夕食を用意してくれました。





実家っていいなと改めて感じました。    






さて、

寝る前になって

ふと思い出した事があって次男に尋ねました。



  

「(次男)ちゃんはさ、ママのお腹の中に居た時の事、覚えてる?」





「うん?なぁに??」



 


「(次男)ちゃんは、生まれて来る前にママのお腹の中で暮らしてたじゃん?」





「……???」





こう聞いたのには理由がありまして、

長男は胎内記憶というか

生まれ変わる時の記憶がちゃんとある様でした。



例えば

長女の妊娠中

絵本の挿絵で

男の子の絵と女の子の絵を指差して

「今度生まれて来る赤ちゃんどっち?」

と聞くと迷う事なく


女の子の絵を指して

「こっち!」

と言ったり。





次男が生まれて来る一年以上前から

「赤ちゃんはもう1人来るよ。


「3人で手を繋いで降りて来たんだ。」


「(長女)ちゃんと2人で行こうとしたら、僕も行くよ〜。ってもう1人来たんだ。」


僕っていう時点で

男の子だという事も分かっていた様です。




それを聞いて以来

もしかしたらもっと色んな事を知っているのかも!と色んな質問をしましたが 


長女に関しては全然!

長男もそれ以上の事は覚えていないようでした。




もしかしたら、

次男は何か覚えているかも!

と思い、今回の質問に至ったのでした。





「うん…?覚えてない……。





満を辞しての質問でしたが

この一言で片付けられてしまいました。





うーん、そっかぁ。

やっぱりそんな上手くいくわけないか!





でも赤ちゃんの胎内記憶

本当にある様です。





とっても神秘的なお話で

私は大好きです。