読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

ゴリゴリマン

今日は、ホッとするような穏やかなお天気です。





久々に平日お休みを満喫しております。





午前中に掃除や買い物を済ませ、

次男がお昼寝中に、こたつでのんびりとティータイムでございます。





贅沢の極みですね。






近頃、次男が我儘を言うようになってきました。





第三子ということで、みんなで我儘を許してしまうようなところもあるので、気を付けないといけませんね。





特に困ってしまうのが

自分の要求を言葉にすることがまだ完全でない為、

要求を理解してもらえないときに、癇癪を起こしたりするところです。





うまく伝わらないもどかしさと、苛々が重なって、手のつけられない状態になってしまうわけです。





確か、この現象は長女の時にも良く見られました。





対処法としては…






気がすむまで、放っておく!!





これしかありませんね。





下手に話し掛けると、

既にあれもダメ、これもダメになってしまった子どもには逆効果のような気がします。





第三者的な目で見ると、可哀想に思われるかもしれませんが、


はっきり言って、やる事山積みの状態で


良くわからん要求をギャンスカ言われるこっちの方が可哀想です…(涙)





スーパーやデパートで、この状態になっている親子をお見掛けしますが、


そんな時、子どもが可哀想だと思わないであげて欲しいです。





お母さん、きっと忙しい中、お買い物に来てるんです。


急いでるのに、子どもがあの状態になっちゃったんです。


周りの冷ややかな視線がとても痛いんです。


いつもは優しいお母さんなんです。





私は、いつもアイコンタクトで




「わかる!わかりますよー!」




と訴えることにしています。






さて、

最近次男の中で流行している言葉。





「ゴリゴリマン」





何だかシュールな響きです。





長男や長女に向かって




「ゴリゴリマンだー。」




と言ったりします。




やはり、そう呼ばれて気分のいいものじゃありませんから、




「(次男)ちゃんがゴリゴリマンでしょー!」




と言い返そうものなら、




「(次男)ちゃんはゴリゴリマンじゃないーーー!!!」




と物凄い形相で怒りまくります。





ゴリゴリマン…





一体どんな姿なんだろ?





筋肉ムキムキなイメージではありますね。






そういえば、長男もそんな意味不明なキャラ名を口にする時期がありました。





ちょうど、今の次男と同じくらいの頃。





長男は「コパンくん」という可愛らしいキャラ名。





しかし、次男と同じように





「(長男)ちゃんは、コパンくんじゃないーーー!!」




と物凄い形相で怒りまくってました。





やはり兄弟ですね。