育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

長男のお誕生日を終えると今度は自分の番なのです

9月の3日は長男のお誕生日でした。

 

 

ドラえもんと同じ

9月3日。

 

 

3日は月曜日で

剣道の練習の日なので

前日の日曜日にちょっとしたプレゼントをして

家族でカラオケに行って

お家でケーキでお祝いしました。

 

 

信じられないことに

もう11歳になります。

 

 

 

生まれた時は

本当に鳥のヒナみたいに

真っ赤で細くて小さな赤ちゃんでした。

 

 

正義感のある

優しい男の子に育ってくれたと思います。

 

 

どういうわけだか

やはり第一子ということなのか

長男が他所様から褒められると

素直に嬉しいです。

 

 

11歳というと

もう反抗期も始まり

いよいよ親と離れようとするような

荒々しい感じの男の子を想像していましたが

 

 

いざ自分の子が11歳になると

一緒にお風呂も入るし

一緒に寝るし

お買い物にも付いてくるし

 

よちよち歩いてたあの頃の長男と

何ら変わりはないのでした。

 

 

でも近頃

少しだけ胸板も厚くなったし

背が伸びたような気がする長男。

 

 

あっという間に

私より大きくなって

家にも寄り付かなくなるのでしょう。

 

 

 

そんな私も

長男のお誕生日の6日後に誕生日を迎えます。

 

 

 

目立たなく

ひっそりと…。

 

 

 

成長著しい長男の年齢に対して

老化現象の著しい私の年齢。

 

 

それでも日々

充実した生活を送って

生き生きと年齢を重ねて行きたいですね。

 

 

 

先日

主人に「誕生日に欲しいものある?」

と聞かれたので

「ない。」と答えました。

 

 

でも答えてしまってから

ちょっと気になるものを見つけてしまいました。

 

 

 

ナガタニ(NAGATANI)のバッグ。

 

 

 

口コミで広がっている日本のブランドなのですが

皮の質が上等で傷みにくい。

しかも柔らかくて軽い。

 

 

デザインも洗練されていてシンプル。

 

 

どのデザインも可愛くて

バッグを持った自分を思い浮かべるとワクワクするような

そんな製品で溢れていました。

 

 

でも「ない。」って言っちゃったしなぁ。

 

 

頑張ってお金貯めて買おうかな。

たかが夢の話ですがそれでも私にとっては希望です

残暑も厳しい今年の夏です。

 

 

夏の始まりから終わりまで

本当に辛い夏です。

 

 

でもそのお陰で

夏を満喫出来たのも事実です。

 

 

プールや花火、お祭りや夏のイベントなど

全て晴れの状態で楽しめましたから。

 

 

楽しかった夏休みも残り数日。

 

 

我が家の小学生組も

宿題をはじめとした持ち物を準備し始めています。

 

 

 

 

 

昨日の晩

卵巣がん闘病中の母が夢に出てきました。

 

 

痩せ細ってしまった身体が

ふっくらと戻っていて

元気に買い物をしていました。

 

 

私は夢の中で

「やっぱり元気になったんだ!」と

とても嬉しくなりました。

 

 

その夢の前日

母から荷物が届き

一緒に手紙が入っていました。

 

 

『あなた達の顔を見るととても元気になります。ありがとう。ばあばも早く治します。』

と子ども達に向けての手紙でした。

 

 

子ども達は単純に喜んでいて

早く元気になるといいなーと言っていました。

 

 

ここへ来て

私は母という存在の大きさに戸惑ったり

やはりまだ現実を完全には受け入れられていない自分を実感するばかりなのです。

 

 

私と母という関係は中々複雑で

例えば

こんな時に

「手紙届いたよ。体調はどう?」

なんて電話をして

普通の親子の会話が出来ないような

気難し屋二人の親子関係なのです。

 

 

例えるならば

頑固オヤジと

その店を継ぐ

これまた頑固息子のような。

 

 

素直に話すことが難しく

顔を合わせれば意地の張り合い。

 

 

 

これでも

一時期よりはかなり良好な関係になった方なんです。

 

 

それは

次男が誕生する数ヶ月前。

 

 

私は

妊娠中に少し血糖値が上がってしまい

食事制限中でした。

 

 

とても神経質になってしまっている私は

心配してくれる母にさえ

やり場のないストレスをぶつけていました。

 

 

そんな時に買い物に誘われ

行った先のショッピングモールで

ネックレスを買ってくれました。

 

 

「これを身につけていることで、贈った人と贈られた人との関係が良くなるんだって。」

 

 

そのネックレスのお陰なのか

その言葉のお陰なのか

不思議なくらい私は母に対して素直になりました。

 

 

二人きりでいるのが気まずかったのが

和やかに会話出来ていたり

少しですが 

本当に良くなったのです。

 

 

 

 

今でも肌身離さず身に付けているネックレス。

 

 

そして

私に何が出来るのか

そんな事ばかり考えている私です。

 

 

昨晩の夢のように

元通り元気になってくれることを祈るしかない私は

まるっきり

身体だけ大人になった

あの頃のお母さんの子どもです。

 

 

どうか

どうか正夢になって下さい。

夏も終盤を感じる夜の涼しい風〜お祭りに行ってきました〜

カラッとした秋のような空気になり

つい先週までの暑さが嘘のようです。

 

 

お盆も過ぎて

夏休みもあと少し。

 

 

ようやく厳しかった夏の終わりが

見えたような気がします。

 

 

今日は朝から何をするでもなく

家族で自宅に居ました。

 

 

随分としばらくぶりで

休日を自宅で過ごしたように思います。

 

 

ここのところ

剣道の試合、学校行事、幼稚園行事など

本当に立て込んでいましたから。

 

 

お陰で普段は出来ない

お部屋のお掃除やら小物の整理

子ども達の剣道具の手入れまで

すっきりと出来ました。

 

 

休日を自宅で過ごすのが嫌いでない私と

休日は何処かへ出掛けないと気が済まない主人。

 

 

結婚前は

笑っちゃうくらい真逆の二人でした。

 

 

でも子どもが生まれて

色んなところへ家族と行きたいと思ってくれるようになった主人。

 

 

確かに嬉しい事ですが

出掛けるとやはりお金がかかる(汗)

 

 

となると

やっぱりたまには自宅で過ごしても…

という私。

 

 

 

 

 

そして夕方になると

ようやく出動。

 

 

f:id:sakiiro:20180819213123j:image

今日は地元のお祭りがあり

出掛けてきました。

 

 

やはりビールは美味い!!

 

 

結局

暑い日が続いてもビール。

 

涼しくなってきてもビール。

 

寒い冬もこたつでビール。

 

お花を見ながらビール。

 

 

一年中

どんな時も飲んでしまう私です…。

 

 

夏になると

祭りに出掛けたくなる私。

 

 

私の幼い頃の夏休みの過ごし方は

毎年同じでした。

 

 

地元のお祭りへ行って

母の実家で数日を過ごして

夜は花火。

 

 

時々

近くのプール。

 

 

そしていつの間にか

夏休みがあと一週間になっていて

慌てて宿題に手をつける。

 

 

今年の我が家の夏休みと

ほとんど一緒。

 

 

やはり夏休みはこう過ごすべきと

私がどこかで思っているんでしょうね。

 

 

特別豪華な過ごし方でなくても

とても楽しい思い出になっているんですから

良しとしましょう。

 

恒例の忙しさを経て…私も夏休み突入です

しばらく涼しい日が続き

また暑さが戻ってきてしまいました。

 

 

来月で仕事を始めて

丸2年になります。

 

 

二度目の夏は酷暑で

とてもとても辛いです(涙)

 

 

恒例になっている

連休前の激務が今日ようやく終わりました。

 

 

そして最終日は

戻ってきた暑さで

一日中大汗をかきながらの激務となりました。

 

 

本当に本当に辛かったです。

 

 

でも汗でビショビショになった制服や

肌着なんかを脱いで

シャワーを浴びて

ビールを飲むと

 

やり切った感が

ふつふつと湧いてきて

とても気持ちいいのです。

 

 

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

そして明日からは

私も6日間の夏休みに入ります。

 

 

今年は特別に予定をしているわけではないのですが

実家に帰って

地元のプールに行ったり

ぶどう狩りやマス釣りなんかを

子ども達と楽しめたらと思っています。

 

 

特に

先日4歳のお誕生日を迎えた次男。

f:id:sakiiro:20180811020505j:image

 

 

 

彼には

夏休みなのに毎日幼稚園の預かり保育

帰れば

長男、長女の剣道の稽古に付き合わされ

 

 

辛い思いをさせています。

 

 

上2人のときは

私も仕事をしていて

夏休み中は幼稚園の預かり保育だったのは同じでしたが

 

私の仕事が終われば

家で遊んで

ゆっくり夕ご飯を食べて

みんなでお風呂に入って

寝る前に本を読んだり

好きなテレビを見てから

みんなで眠る

 

ゆったりとした時間を過ごせていました。

 

 

今は

週に4日は稽古になるので

せかせかと夕食を済ませて出掛けます。

 

酷い時はおばあちゃんちに預けられ

ご飯もお風呂も寝るのも

私とは別になったりと

 

4歳にして

ストレスを与えてしまっている気がします。

 

 

お盆休みは

稽古もお休み、私も毎日いるので

特に次男にしっかりと甘えさせて

やりたい事をさせてあげようと思っています。

 

 

今年は母も病気になってしまい

帰省してゆっくりとは出来ませんが

母の手伝いなども含め

有意義な時間を過ごせるといいです。

 

 

 

 

 

長男の背が伸びますように〜成長期に必要な栄養素について

今週は

日本武道館にて長男の剣道の大会が行われました。

 

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は

長男も五将として出ましたが

ここぞという時に勝ってくれて

本当に大活躍!

 

 

本人もこの結果に

酔いしれる事が出来ました。

 

 

特に去年の秋くらいから

区の選抜に選ばれて

本当にコツコツと頑張ったと思います。

 

 

 

剣道を始めてから

7年くらいになりますが

最高に嬉しい結果だったと思います。

 

 

まだまだこれから

剣道を通じていろんな経験を積んでいければと思っています。

 

 

 

 

 

ここ最近になって

特に実感することですが

 

剣道は身長があった方が有利ですね。

 

 

長男は

どちらかというと

小柄で華奢な体型です。

 

 

それ故に

やはり体の大きな子には

体当たりで当たり負けしてしまうし

 

身長の大きな子には

上から面を打たれてしまうし

自分の面は届かないしで

不利なんです。

 

 

技を磨けば

対応できるところもあるかもしれませんが

それにしても

大きいに越した事は無いのです。

 

 

成長期に必要な栄養素を摂取する意味で

牛乳を飲ませたり

それにセノビックなどを混ぜていました。

 

 

しかし長男

牛乳に何かを混ぜて飲むのが嫌いだと

すぐに飲まなくなってしまったのです。

 

 

 

そこで最近見付けたのが「アスミール」。

 

 

 

成長期に必要な栄養素が豊富に入っていて

しかもとても飲みやすいそうです。

 

 

一番必要なカルシウムが

三種類も入っていることで

質の良い骨となってくれるそうです。

 

 

中々吸収しにくいカルシウムを

ビタミンDも豊富に含まれているので

カルシウムを体内にどんとん吸収します。

 

 

 

長男も

来年は六年生になり

更なる成長期を迎えるでしょう。

 

 

その時に

どんどん背が伸びるように

今から「アスミール」。

 

 

そして来年の試合では

鋭い面を

上から打てるようになるといいね。

 

 

エアコンの効き方がメーカーによってこんなに違うとは

危険な暑さが続いています。

 

 

外で働く私には辛い暑さです。

 

 

数年前までは

暑い分には我慢できる方で

夏でも長袖のパジャマで眠れるくらいでした。

 

 

しかし

ここ2年くらいで

随分と暑さに弱くなったものです。

 

 

特に夜暑いのに我慢できず

遂に寝室にエアコンを一台買ってしまいました。

 

 

先月までは

リビングに付いているエアコンから

扇風機で寝室に風を送り

それで過ごしていたのですが

 

この連日の猛暑に

耐えられなくなり

電気屋さんに走ったのです。

 

 

 

その時

リビングに付いているタイプと同じものにするか

結局寝室のエアコンということで

とりあえず夜だけ冷えればいいという

値段も手頃なものにするかで悩みました。

 

 

こんな時はプロの意見を聞いた方がいいだろうと

店員さんを呼びました。

 

 

店員さんによると

リビングのものと同じものは

省エネにもなるしお勧めですということでした。

 

 

しかし

よく見るとこの店員さん

リビングのエアコンのメーカーの方のようです。

 

 

(ははぁ、そんなことを言って自分のメーカーの商品を売り込んでいるわけだ。)

 

 

そう思ってしまってもおかしくない状況でした。

 

 

とはいえ

リビングに付いているエアコンは

確かに性能も良くてとても気に入っています。

 

 

一方

値段も手頃なエアコンの方は

2万円ほど安くなりますが

 

店員さん曰く

冷えるけどそこまでの省エネ商品ではないとのこと。

 

 

主人が散々悩んだ挙げ句

2万円ほど安い方に決めました。

 

 

店員さんは

とても残念そうにしていましたが。

 

 

 

購入から10日くらいで

寝室にエアコンが設置されました。

 

 

エアコンが来た日は

皆んなとても期待して

「今日からはやっと涼しい部屋で眠れるね。」

なんて話していたのですが…

 

 

 

いざ冷房で運転を始めても

 

 

あれ?

何かあまり涼しくないぞ??

 

 

しかも

設定温度になると

勝手にピタッと運転をやめてしまうので

その間中暑くてかなわないし

その作動したり止まったりの音が気になって良く眠れないしで

 

思ってた快適な寝室とは

まるでかけ離れた結果となりました。

 

 

リビングにあるエアコンは

設定温度28度でも十分涼しくなるのに

寝室についたエアコンは

設定温度25度でも期待した程冷えないのですから。

 

 

嗚呼、あの時店員さんの言葉を信じていれば良かったと後悔しました。

 

 

それから5日間ほど

どうして冷えないのか取説を読み返したり

ネットで調べてみたりと

試行錯誤してみましたが状況は変わらず。

 

 

しかし 

そんな状況をあざ笑うかのように

猛暑の洗礼が襲い掛かってきます。

 

 

夜になっても気温が全く下がらず

暑い!暑い!暑い!!

 

 

 

どうにか快適に眠りたい!

 

 

 

そして昨日の夜

何気なくふと思いつきました。

 

 

 

「除湿にしてみたらどうだろう?」

 

 

 

今までは「冷房」で運転していたのを

「除湿」機能に変えてみたのです。

 

 

 

 

あれ?

す…涼しい!涼しいよ??

 

 

 

除湿機能では

設定温度27度で

とても涼しく快適。

 

 

明け方に少し寒く感じるくらいでした。

 

 

 

なる程

メーカーによって

使い方、効き方がこんなに違うのかと

実感した騒動でした。

 

 

お陰で今夜は

寝るときは快適に眠れると

安心して夜を迎えられました。

 

 

やはり睡眠は大事ですね。

 

 

明日も猛暑日

頑張ってきましょう。

 

 

 

母が病気…とてもとても辛い現実を突きつけられました

今日も一日

汗をかきかき頑張りました。

 

 

夏は何もしなくても

体力を奪われてしまいますね。

 

 

どっぷり汗を流して

帰宅してエアコンの効いた部屋に入ると

急激に眠気が襲ってきます。

 

 

そこで実際に寝てしまわずに

夕食の支度に入れるかどうかが

主婦として母としての真偽を問われるところです。

 

 

 

 

 

私の母のことです。

 

 

今年の2月くらいから

どんどん体重が減ってしまい

動悸が酷く

あまり体調が良くなかった母。

 

 

あちこちを検査してもらったと言うのですが

これといった原因も分からず

半年近くを過ごしてきてしまいました。

 

 

しかし先日

我慢出来ない程の動悸に襲われて

病院を変えて検査してもらい

 

今日

その結果が判明しました。

 

 

 

姉から

ラインで

「子宮癌なんだって。」と。

 

 

 

職場のみんなとの食事会の席でしたが

 

その瞬間

いろんなことが一気に頭をよぎりました。

 

 

 

何でそんな重い病気

もっと早く分からなかったんだろう。

 

 

どれくらい進行しているんだろうか。

 

 

あんなに痩せてしまっているということは

早期発見ということではないのではないか。

 

 

母が入院してしまったら…

 

 

母がいなくなってしまったら…

 

 

 

 

これから

2週間ほど検査入院するということでした。

 

 

ネットなどでも

病気について少し調べました。

 

 

ただ

今は母本人に電話をすることは

出来ませんでした。

 

 

私は

こんな時どうしたらいいのか。

 

 

 

検査の結果が

恐い…。

 

 

とても恐いです。