育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

仕事を始めてから早くも一年が経ちました

台風が接近中です。



この季節はやはり

こうした心配が出てきますね。




今のところまだ

雨は降り始めてはいませんが

これからどれくらい降るのか心配です。




今日は一日中

肌寒いくらいの涼しさでした。




今夜も毛布が無いと

厳しいくらい冷えています。







日々の忙しさ余り

あまり意識していませんでしたが


早いもので

昨年の9月に仕事を始めてから

ちょうど一年が経ちました。




相変わらず

不慣れな感じで日々の仕事を

こなしていますが

これでも少しは

板についたのでしょうか?




そして先日

キャリア一年未満の人を対象にした

賞を受賞することが出来ました。




式典に出て

皆の前で表彰され


私の人生の中でも

あんなに輝かしい舞台に上がるのは初めての経験でした。




式典の中で

社長をはじめ

経営陣の方々のご挨拶の中に

必ず「大変な努力をされて…」といった言葉が述べられましたが


私は仕事に関しては

『努力をした』という認識はありませんでした。




寧ろこの一年半

こちらの生活に慣れるのが大変で

子どもの学校関係、習い事関係、主人の親戚関係など…

本当に色んなことがあり過ぎて

本当に辛いことの連続で


そちらに関しては

まさに『努力をした』という言葉が相応しい状態でした。




そんな中

次男保育所に預けて

お客様とお話しながらする仕事は

逆に私の息抜きの場所になっていたと思います。




私のような田舎者の言葉に耳を傾けて下さり


私の方がお金を頂く立場であるにも関わらず

『ありがとう』と言って下さる方々。




誰も知り合いが居ないところで

そんな風に接して下さる方々に出会えたことで

後ろ向きだった私の気持ちも

少しずつだけど前を向けるようになり


この地域を好きになることが出来たんだと思います。




表彰されることに関しても

本当に申し訳ない話ですが

全くもって実感がないのです。




これは綺麗事などではなく

本当に心の底から


賞よりもお客様からの

『ありがとう』の言葉の方が

とってもとっても嬉しいです。





そんなわけで

2年目に突入した私は

これからは

もっとお客様のニーズに応えられるよう


また

家事との両立ももう少し頑張らないとと

思う次第でございます(汗)(汗)













次男の3歳児健診にて3歳児の凄まじさを実感しました

雨が続いています。




今日は一日中

降られてしまうかと思いましたが


朝出勤する頃には止んで

そのまま雨具を使うことなく

仕事を終えることが出来ました。




全く天気が読めないですね。




天気予報士の方が可哀想です。





今日は

仕事を早めに終わらせ

次男の3歳児健診に行ってきました。




次男

保育園でお昼寝の最中に

無理に起こして帰ることになってしまったので

多分機嫌悪いだろうな

と覚悟はして行きました。





保健センターに着いて

受付を済ませると

大きなテレビがあり

そこでアンパンマンを観ることが出来ました。




熱狂的アンパンマン信者の次男

テレビ画面に釘付け。




本当に助かりました(涙)





お陰様で我が子は

それ程愚図ることも無く

健診を受けることが出来たのですが…。





我が子も

特に3歳のお誕生日が近づくに連れ

どんどん自我が芽生え

ワガママやイヤイヤが酷くなりましたが(涙)




ああいう場で

ほぼ次男と同じくらいの子を見ると

やはりウチだけではないんだなと

少しだけ安心します(汗)




そこいら中走り回って

お母さんが追い掛けると

更に面白がって走って逃げる子。




何かで火がついてしまい

何をしても泣き止まずに

一時間も泣き叫ぶ子。





特に体重や身長を測る時に

裸になるのを嫌がってしまう子が

多いように感じました。





次男

幸い何事もなく済ませることが出来たのですが…。





本当に

本っっ当に

たまたまなんです!!




我が子が特別いい子だとは

思いません。




泣いていたり

走っている子が悪い子だとは

全く思いません。





本当に本当に

3歳児は

自由気ままで、ワガママで、気分屋なんです。





だから

一時間も泣き叫ぶ子を見ると


(わかります!わかりますよ!!

辛いですよね。

そんな申し訳無さそうな顔をしないで下さい。


と気の毒になりますし





走り回っている子を

必死に追いかけているお母さんを見ると


(焦らないで大丈夫です!

怪我だけしなければいいんです!!)


と心配になります。





でも皆さん落ち着いて対応していて

本当に凄いなと思いました。





私が同じ立場だったら


「いつまで泣いたんだよ!」

と怒声を浴びせ

更に事を大きくしてしまうだろうし



走り回る子に関しては

もはや足がついて行かず

「走るなって言ってんだよ!!」

とやはり怒声を浴びせることになってしまうと思います。





でも一番の原因は

丁度いつもお昼寝しているタイミングで

来なければならないことですね。




お昼ご飯を食べて

皆んな眠い状態ですから(汗)




いつもは

お利口さんでも

当然眠くて機嫌も悪いですよね(汗)(汗)








ともかく次男

無事に終えてよかったの一言に尽きます(涙)





それにしても

健診の間中

「お腹減った。」

としきりに訴えてきていた次男ですが


帰りに

私の昼食を兼ねて入ったマックで

ポテトやハンバーガーを

貪り食べていました。




余程

お弁当が足りなかったんですね(汗)




明日からは

もう少しお弁当の量を増やしてみようと

思いました。


長女のしぶとい抵抗に参ってます

また雨が降り出しました。




今日は朝から涼しく

過ごしやすかったのですが

お昼頃から日差しが出てきて暑くなりました。




そしてまた

夕方から涼しくなり

今雨が降り出しました。




秋に向けて

台風が来たり

お天気も不安定になることも増えるでしょう。






今日から

ようやく学校が始まりました。




私にとっては

本当に辛い夏休みでした(涙)




長男は

夏休み後半はもう

学校の友達に会いたくて、遊びたくて

過ごしていたので

今日は喜んで登校して行きました。





一方長女は…





やはり案の定

メソメソと泣き言を言いながら

やっとの事で登校して行きました(涙)




一年生の頃は

こんな事は全く無かったのですが…。





そして

今日は剣道の稽古日。




こちらも常に

メソメソと泣き言を言うのが日課です(涙)





今日はそんなわけで

学校が始まってしまったのも影響してか

いつもより酷い泣き言でした。




準備運動の後

道着が緩くなってしまったと言って

メソメソ。




面着けの前にお腹が痛い(嘘だと思う)

と言ってメソメソ。




そう言って私のところに来る度に

「わかったから、早く並びなさい。」

と言って追い返します。




ここで休ませてしまったら

癖になってしまうと思うので

毅然とした態度を崩せません。




そして諦めた長女は

道場に響き渡るような嗚咽を漏らし

泣きながら面を着けました。




もっと早く着けることも出来るだろうに

わざわざゆっくり着けて

行こうか行くまいか

心の中で葛藤している様子です。





私も心の中でエールを送ります。






(頑張れ!泣いてもいいから頑張ってこい!)






こちらもわざと

長女から見えない位置に移動して見守りました。




こういう時に

私の姿が見えたり

優しい言葉を掛けると

涙が止まらなくなってしまう長女の性格です。





そしてやっと立ち上がり

遅ればせながらも

稽古に混ぜてもらうと




さっきまで泣いてた子とは思えない程

普通に


大きな声を出して

きちんと面を打つのです。





さっきまでの

私のハラハラ、ヤキモキは一体何だったの?





他のお母さん方からも

「(長女)ちゃん、凄いね!あんなに泣いてたのにもう立ち直って、ちゃんと出来てるね!!」

なんてお褒めの言葉を頂きますが





そもそも泣かなければ

立ち直る手間が省けるんですがね!!





学校に行く時も

剣道の稽古が始まる時も




最終的にはやらなければならないだろうと思いながら



あわよくば…




あわよくば…!!




お休み出来ないだろうか。





という長女の

抵抗なんでしょうね。





それに

とことん付き合わなければならないのが

母親の役目だと思います。





大丈夫!




パパは

幼稚園から小学校低学年まで

毎日泣きながら

登園、登校していたそうなので。





それでも

今は毎日泣かずに出勤出来ています。





いつかは

泣かないで出来るようになるさ!!









夏の連休…サラッと終わってしまった

待ち侘びて

連休に入ったら

あれをしよう

これをしようと

考えていたのに

 

 

 

 

サラッと…

 

文字通りサラッと過ぎて行きました(涙)

 

 

 

 

あれをしよう

これをしようの中の一つで

洋服の整理がありました。

 

 

 

 

私の想像では

お盆休みは毎日カラッと晴れて暑いから

 

洗濯機を何度回しても

干すそばから直ぐに乾いてしまい

 

未だに片付けていない

春モノの服を全部綺麗に洗濯し

さっぱりとしまう。

 

 

 

更には

枕カバーからシーツ、タオルケットまで

全て真っさらに洗濯。

 

気持ち良く眠れる日々。

 

笑顔の溢れる夏休み後半。

 

 

 

 

 

……

そんなのを期待していました。

 

 

 

ところが蓋を開けてみれば

毎日毎日

雨、雨、雨!!

 

 

 

何度も回すどころか

一度だって洗濯機を回すのを躊躇ってしまう始末。

 

 

 

シーツは

一体いつから洗えていないのか…

 

寝るだけならまだしも

子ども達がベッドで

ドタンバタンと跳ねるせいもあり

よれよれのシーツ(涙)

 

 

 

またもや

しまい損ねた春モノの洋服(涙)

 

 

 

というより

子ども部屋には

いらない服、着なくなった服が所狭しと並べられています。

 

 

 

もはや

洋服の宅配買取に来てもらわないとならないくらいに溢れかえっています。

 

 

 

我が家には

着られる服より

着られない服の方が多いのでは…(涙)(涙)

 

 

 

連休中

私の実家にもサラッと

泊まりに行ったりしましたが

 

やはり

雨が降り続き

何処にも出掛けられず

サラッと帰って来て

 

そして連休がサラッと終わってしまいました。

 

 

 

涼しくて良かったという声もありますが

 

やはり

夏休みは

暑くて暑くてたまらない感も

大事なんだなぁと実感しました。

 

 

 

明日から少し晴れるみたいです。

 

 

 

今週末には

長男、長女の剣道でバーベキューがあります。

 

 

 

曇って涼しいバーベキューも良いかもしれませんが

最後の最後に

暑くて暑くてたまらない

ビールの美味いバーベキューもいいなぁと考えています。

 

 

 

つ〜れてって、つれてって、つれて〜ってぇ〜!

お盆休みに入り

早くも3日が過ぎようとしています。

 

 

 

今年のお盆は

曇り空が多く

イマイチ盛り上がりに欠けますね。

 

 

 

せっかくのお休みなので

子ども達を喜ばせようと

色々と考えましたが

 

 

 

兼ねてから

長男が行きたがっていた

スパリゾートハワイアンズ

行くことに決めて

昨日お出掛けしてきました!!

 

 

 

 

 

 

 

やはり昨日も朝から雨。

 

 

 

しかも本降りの雨です(汗)

 

 

 

 

早起きして

早朝5時に出発し

雨の中を車で二時間半。

 

 

 

目立った渋滞も無く

着けたので

予定通りの時間に現地入りすることが出来ました。

 

 

 

 

前情報によると

開園が8時。

 

 

 

開園と同時に入場しないと

ロッカーがなくなり

着替えをするスペースもなくなってしまうということでした(汗)(汗)

 

 

 

 

開園前30分でも

既に50メートルくらいの列ができていて

お盆中のお出掛けの難しさを

改めて実感しました。

 

 

 

 

いよいよ開園して

全力でロッカーを確保し

素早く着替え

いざプールサイドへ行ってみると

なるほど混んでいます。

 

 

 

スライダーの回数券を買って

空いているうちにと

主人と長男でスライダーの列に並びました。

 

 

 

 

2人が滑り降りて来るまで

20分程

ちょっと肌寒いのもあって

40度くらいに設定された温泉に浸かって

待っていました。

 

 

 

 

合流してから

流れるプールでしばらく遊んで

別棟にあるプールにも行ったりして

色んなプールに入りました。

 

 

 

 

 

そしてまた先程のプールまで戻り

またスライダーの列に並ぼうとして

ビックリ!!!

 

 

 

さっきまでの混み具合が

まだまだ序の口と言わんばかりに

人!人!!人!!!の大混雑(汗)

 

 

 

スライダーなんて

一体何時間かかるやら……。

 

 

 

 

どうしたもんかと考えていると

早起きしたせいか

次男が「お腹が空いた」「帰りたいと」と

グズグズ始まり…(涙)

 

 

 

長女も「寒い」と訴え

タオルを被ったきりになってしまいました。

 

 

 

確かに

身体も冷えてきてしまったので

仕方なく

私と長女と次男は上がることにしました。

 

 

 

最後に3人でお風呂で温まって

着替えをしました。

 

 

 

主人と長男は

それから暫く遊んできました。

 

 

 

 

帰りに

お土産を買って

ジェラートを食べて帰路に着きました。

 

 

 

 

予定よりかなり早めの帰宅になってしまい

15時頃には自宅に着いていました。

 

 

 

 

さすがにこれでは

一日中遊んだ感が無いかな

と思い

 

 

疲れた体に鞭打って

夕食に

ホテルブッフェ。

 

 

 

 

デザートが沢山のブッフェに

子ども達も大満足!!

 

 

 

帰りには

長男から「今日は最高の一日だった!」

のお言葉を頂きました。

 

 

 

 

夏休みの楽しい思い出になったようで

こちらも大満足ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休に入り…リフレクソロジーに行ってきました

お盆休み前の激務を
何とか終えた昨日…




今日は少しゆっくり過ごせました。




姉と一緒に
久々にリフレクソロジーに行ってきました。




ショッピングモールの中にあるサロンで
何度か行ったことはありますが
今回は相当久しぶりになります。




私は足のむくみなども気になっているので

姉は万年肩凝りなので
背中と肩を中心のボディケアを
お願いしました。




今日の症状などを記入しながら
何気なく壁に貼ってある案内を見ると



「炭酸スプレーでアイケア、頭皮マッサージ



と書かれています。




姉もやはり気になったようで
話し合った結果

リフレクソロジーとボディケアを
少し短くしてもらい
15分炭酸スプレーをお願いすることに。







さて
個室に通され
ベッドに横になりました。



何ともリラックス効果のある
アロマオイルを膝下に塗ってもらい
マッサージが始まりました。



今日は仕事もなく
子ども達の剣道の朝練の送り迎えもなく
午前中はのんびりと過ごせたので

眠気も無く
担当の人とお話でもしながら
施術を受けようと思いました。




いざマッサージが始まると
久しぶり過ぎるせいか
足裏がゴリゴリとしていて
とても痛かったです(汗)



特に初めにやってもらった左足裏は
時々飛び上がる程の痛さで
悠長に話している場合ではありませんでした(汗)(汗)



しかし
次に右足に入ると
担当の人の手がとても温かく感じられ
左足程の痛みは無く
ウトウトしてきてしまいました。



そして
20分のリフレクソロジーの後で
炭酸スプレーのマッサージが始まります。




一体どんな感じなんだろうと
興味津々ではありますが



何しろそれを上回る程の眠気で…



頭皮マッサージとアイケアが
具体的にどんな風になされたのか
ほとんどよくわかっていません。




かろうじて
炭酸スプレーは
こめかみや頭皮にかけてもらった時に
「パチパチ」「しゅわしゅわ」
と音がして
爽快感があるということは
わかりました。




でも
爆睡してしまったところから
このマッサージがどんなに気持ち良いか
よくおわかり頂ける筈です。








「以上で終わりになります。」
と担当の人から言われ
ハッと目が覚めました。



フラフラする足取りで
サロンの入り口付近に向かうと
姉は一足先に終えていたようで
サービスのハーブティーを飲んでいました。




姉もすっかり眠ってしまったらしく
アラフォーの衰えを感じずにはいられませんでした。




連休初日ー。



のんびり過ごせて
リフレッシュ出来て
最高の連休スタートとなりました。



とあるお客様ご夫婦の切ない事情

急に涼しくなったせいか

久々に風邪を引いてしまったようです。





喉が焼けるように痛く

37.4度くらいの微熱が続きます。




歳のせいでしょうか。

気温の変化に弱くなってしまいましたね。





しかし

明日は小学校の夏のお祭り。




私は役員の為

一日中お手伝いになります…(涙)




何とか今晩で

ある程度回復すると良いのですが…。










金曜日の仕事中のことでした。





とあるお客様宅にお伺いしました。




大きなお屋敷にお住いの

七十代のご夫婦です。




大きなお屋敷を持っていながら

ご主人はガレージの二階の小部屋に住んでいます。




母屋には奥様が一人。




私はいつものように

ご主人の住んでいる小部屋に上がり

声を掛けました。




「どうぞー。」

思ったよりもお元気そうな声に安心して

ドアを開けると



ご主人は

額に冷えピタを貼って椅子に座っておられました。




「あれ?お風邪ですか?」


思わず訊ねると


「いや、大したことはない。

あんたの笑顔見たら元気になった。」


と笑ってみせてくれました。




「そろそろあんたがくる頃だと思ってお湯を沸かしておいたんだ。」

とコーヒーを入れて下さいました。




そして

もう50年も使っているという

ご自慢の機器で音楽をかけてくれるのです。




昭和の歌謡曲ですが

それを二人で聴いてコーヒーを頂きました。






このお客様は

私が仕事を始めて

初めてお客様になって下さった方です。




奥様の

「あんた、感じ良いから買ってやるよ!」

と言って下さったことが嬉しくて

忘れられません。




それから毎週お伺いするようになったのですが


知れば知る程

このお客様ご夫婦には

複雑な事情がある事が判っていきました。




奥様は

とても元気で明るい方ですが

ある難病を抱えており



ご本人は

「私は難病を克服した。」

と仰っているのですが



ご主人のお話では

どうやらそうではないようなのです。





日に日に

悪くなっていく体調に

不安と恐怖で一杯の奥様。




少し前まで

お伺いする度に

ご主人の住んでおられる小部屋のドアが

ボコボコに凹んでいることがありました。




奥様が

夜な夜なお酒を飲んでは

ご主人に殴りかかるのだそうです。




ドアを閉め鍵を掛けていると

畑仕事で使うくわなどで

ドアを壊そうとするので

何度か警察に電話をしたそうです。




私にはそれを笑って話すご主人でしたが

明らかに憔悴しきった様子に

とても心配していました。





そんな状態が2ヶ月くらい続いたでしょうか。




最近は

元のように仲の良い姿が見られるようになり

ホッとしていました。







音楽を聴きコーヒーを飲みながら

ご主人がポツリと言いました。




「かみさん、もう長くねぇんだよ。」




定期検査の度に数値が悪くなり

お医者様からもそう言われたそうです。




「多分、今度入院したら最後になるから、来月は二人で温泉に行こうって話してるんだ。」




そう仰ったご主人も

実は難病が見つかったところだとつい先日聞かされたところでした。




多分、今回の発熱も

その病気のせいだと私は思いました。




本来なら

ご自身も入院しなくてはならない状態ですが

今自分が入院するわけにいかない

と断り続けます。





ご主人のお財布から

お金を抜き取り

パチンコかお酒を買いにお出掛けになる奥様。




ご主人はそれを笑って

「もう、好きにさせてやろうと思うんだ。」




ご主人の愛が深すぎて

とても涙が出そうな思いでした。




帰り際に

「コーヒーご馳走様でした。とっても美味しかったです。」

とお声を掛ければ




「喜んでもらえたなら良かった。

知ってるか?人生って誰かに喜んでもらうのが一番なんだってよ。」

とご主人が仰いました。




「そうですね。改めてご主人から聞かされると、全くその通りだと思います。」

と答えました。




ご主人の

何かを覚悟したような

そんな眼差しがとても印象的な日でした。