育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

大好きな木曜日なのに…なのに寒すぎる雨!!

今日は寒かった(涙)



極寒ですね、もう(涙)(涙)



今シーズン初の

手がかじかみました(涙)(涙)(涙)





お昼頃から強くなってきた雨が

バイクで走る顔に叩きつけるように当たるたび

そろそろ雪に変わるのでは…??

と思っちゃいました。




それくらい

風が冷たく、雨が冷たかったです。




今日は大好きな木曜日コースだというのに。




月曜日から金曜日まで

コースが決まっていて

お客様宅へ週一回のペースで伺うことになっています。




どのお客様もとても良い方ばかりで大好きですが

そんな中でも

木曜日のお客様は特別に大好きです。




去年

仕事を始めたばかりの頃。



まだ担当を任されていなくて

初めて挨拶回りをしたのが木曜日コース。



こんな田舎丸出しの私を

温かく受け入れて下さって

お客様になって下さったのが木曜日のお客様です。



そして一年以上経った今でも

私が来るのを待っていてくれて

「雨だから大変だね。」と声を掛けて下さる。




こちらが『ありがとうございます。』の立場なのに

最後にお客様の方から『ありがとう。』と仰って下さる。





木曜日に限らず

嫌々始めた仕事でしたが

今までの『仕事』の概念が180度変わるくらい

楽しいです。




家でぼーっとしているくらいなら

お客様に会いに行きたいくらいにまでになっています。




今日はあのお客様にこんな話をしようとか

こんな事を聞いてみようとか

考えるのも楽しみの一つです。







でも……



雨は嫌です(涙)






せっかくの木曜日コース。

10月らしい秋晴れの中

ウキウキとお客様にお会いしたかったです。




来週は晴れると良いです。







大好きな木曜日なのに…なのに寒すぎる雨!!

今日は寒かった(涙)



極寒ですね、もう(涙)(涙)



今シーズン初の

手がかじかみました(涙)(涙)(涙)





お昼頃から強くなってきた雨が

バイクで走る顔に叩きつけるように当たるたび

そろそろ雪に変わるのでは…??

と思っちゃいました。




それくらい

風が冷たく、雨が冷たかったです。




今日は大好きな木曜日コースだというのに。




月曜日から金曜日まで

コースが決まっていて

お客様宅へ週一回のペースで伺うことになっています。




どのお客様もとても良い方ばかりで大好きですが

そんな中でも

木曜日のお客様は特別に大好きです。




去年

仕事を始めたばかりの頃。



まだ担当を任されていなくて

初めて挨拶回りをしたのが木曜日コース。



こんな田舎丸出しの私を

温かく受け入れて下さって

お客様になって下さったのが木曜日のお客様です。



そして一年以上経った今でも

私が来るのを待っていてくれて

「雨だから大変だね。」と声を掛けて下さる。




こちらが『ありがとうございます。』の立場なのに

最後にお客様の方から『ありがとう。』と仰って下さる。





木曜日に限らず

嫌々始めた仕事でしたが

今までの『仕事』の概念が180度変わるくらい

楽しいです。




家でぼーっとしているくらいなら

お客様に会いに行きたいくらいにまでになっています。




今日はあのお客様にこんな話をしようとか

こんな事を聞いてみようとか

考えるのも楽しみの一つです。







でも……



雨は嫌です(涙)






せっかくの木曜日コース。

10月らしい秋晴れの中

ウキウキとお客様にお会いしたかったです。




来週は晴れると良いです。







髪を切ったら気付いてくれる人が増えました

午前中

あんなに良いお天気だったのが嘘みたいに

午後は空が真っ暗になり

突然強い風が吹いたり

強い雨が降ったりと

おかしな空模様でした。




明日からは数日間

雨が降り続くようです。




秋の長雨ですね。




それが終わったら

また秋も深まるのでしょうか。






先週末

長かった髪をバッサリとカットしました。




次男が産まれて数ヶ月の頃

切ったきりですから

顎のラインの長さになるのは

およそ3年ぶりですね。




シャンプーやドライヤーの

楽なこと楽なこと(喜)。




このところ

頭皮や髪も夏のダメージを受けてか

抜け毛が多くて…




ドライヤーをかけた後など

私の抜け毛が

毛玉になる程落ちているのを見て

これはいかんと思って

思い切った次第です。





それが先週の土曜のこと。





そしてまだ一週間経っていない今日まで。




多分

人生の中で一番言われたと思います。




「髪切ったんだー!」

というお言葉。




不思議ですね。




地元に暮らしていた時よりも

知り合いも居ないところでの方が

私を気に掛けてくれている人が多いなんて。




長男、長女の剣道の試合が

日曜日に早速あったので

そこで子ども達やお母さん方から。




次の日は仕事が始まり

職場の仲間達から

それからお客様から。



次男保育所の先生方から。



また違った道場の先生から。





考えてみると

地元に暮らしているときよりも

こちらでの方が

どういう関係性でも

お付き合い一つ一つを丁寧にさせて頂いているように感じます。




そして相手との距離感も適度に保て

とても良い人間関係を築けている気がするのです。




知らず知らず

ここでは知り合いも居ないんだから

出会いを大切にしようという思いが

行動や態度に出ているのかもしれません。





しかしそう思えば

私は何て我儘な人間なんだろうとも

思わずにはいられないのです。




地元ではこれまた知らず知らず


身内や昔からの知り合いも居るんだから

何かあったら頼れば良い


そういう甘えた考え方をしていたんだと思います。




他にアテがあろうとなかろうと

一つ一つの出会いを大切にするべきだったんです。




全部が全部

そうではありませんでしたが

やはり後悔する部分があったことは否めません。






今回

私の髪のことが話題に上がる度

少しでも私を気に掛けてくれていたんだなと

とても嬉しく感じました。




そういう出会いを

大切にしたいですね。


姉のイボと私の脇の下のイボを思い出した話

今日も気持ちの良いお天気でした。




日差しはあれど暑すぎず

カラッと晴れて

お洗濯にも最適でした。





長男、長女の熱もすっかり下がり

元気になりました。




子どもの元気が無い時に

いつも元気なことが

どんなに幸せか思い知ります。




どんなに生意気盛りの子ども達でも

どこか痛いのは可哀想になります(涙)




喉の痛みも治まったようで

本当に良かった…。




 

昨日は月末ということもあり

少し仕事を頑張ってしまいました。




お陰様で

9月の成績もまずまずというところでした。





とあるお客様のお話です。




彼女は今月で

76歳を迎えました。




私と同じ誕生日だったので

お誕生日は忘れずにお祝いの言葉を掛けました。




よく話す

とても気さくなお母さんです。




じっとしているのが大嫌いなので

常に外に出ています。




私が彼女の元を訪れるのは

週に二回。




水曜日はご自身の分。


そして金曜日は

ご近所にお住いの4歳の女の子に

プレゼントする分をお買い求めになります。




女の子は

ご近所さんのお孫さんで

ご両親が共働きなので


おじいちゃん、おばあちゃんと

それからそのお客様をはじめ

近所の大人達に可愛がられて育ったそうです。




この女の子

今年の4月に幼稚園に入園しました。




初めは慣れない環境に戸惑い

毎日毎日泣きながら登園したそうです。




それをこのお客様が見兼ねて

『帰って来たら良いものあげるから

頑張りなさいよ。』と言って

お買い上げ頂いたものを

ご褒美に差し上げたのです。




それ以来

すっかり習慣化してしまい

金曜日になると

登園する前に必ず

『今日、お願いね!』と

目配せしてくるようになり

毎週金曜日は必ず用意されているのです。




とても優しいおばあちゃんなのです。





ところが昨日は

このお客様のある一部分から

目を離さずにいました(汗)




襟元のざっくり開いた服から

その首から鎖骨までがよく見えるのですが

首のイボ…。




結構な数が確認できました。





実は私もこのイボに

悩んでいた時期がありました。




それも

私の場合は首ではなく脇の下でした。




確か20歳前後の

最も美に対する意識の高い時期でした。




そりゃあもう気にしましたよ。




ただでさえ

脇毛の処理などで悩みも多い部分ですから。




その事をチラッと姉に相談したところ…






「あんたなんかまだ良い方だよ。私なんかほら……。」






首のイボはもちろん

背中や指にまで

イボが沢山出来てしまっていたのです(汗)











「ホントだぁ……。」









それ以来

イボの事で悩むのはやめよう

そう思いました。




そして私の

脇の下のイボはいつも間にかなくなってしまったのですが。


  



姉のはかなりしつこかったようで

指の関節にあって邪魔なものは

先日病院で焼いてもらったそうです。




どんな身体のメカニズムで

出来てしまうのか…

本当に謎ですね。



















健康状態が不安定な我が家です〜長男、長女が一緒に発熱〜

雨が降り始めました。




全く予報通りです。




このまま予報通りだと

明日は一日中雨です…(涙)




明日は大好きな木曜日だというのに。



木曜日の仕事は

いつもいつも予定通りに進むので

大好きな曜日です。




涼しくなったせいか

先週の次男手足口病に続き

健康状態が不安定な我が家です。




昨日は

学校から帰宅した長女が

頭痛を訴えてきました。



熱が少しあるなぁと

少し横になるように言いました。




しかしそこから

どんどん熱が上がり

39度台に!!



お腹も痛くて我慢できそうもないということで

緊急外来にかかって

解熱鎮痛剤を出してもらいました。




今朝になっても熱が下がる様子もなかったのですが

とりあえず処方された解熱鎮痛剤を飲ませ

寝かせて出掛けました。




その間

お義母さんが来て

見ていてくれたので助かりました。




とりあえず早めに仕事を終わらせ

病院へ連れて行こうと思っていたのです。





一方

長男は社会科見学なので

お弁当を持って元気一杯!

ウキウキと出掛けて行きました。




しかし

お昼くらいになり

もう少しで仕事も終えるというところで

小学校から連絡がありました。




長男が社会科見学の出先で

発熱してしまい

バスを途中下車。



豊洲にあるガス科学館まで

お迎えに来られますか?とのこと(汗)






いや、来られますか?っていうか

行かなきゃダメなんでしょーー!?(汗)




豊洲まで一時間はかかるぞ(汗)(汗)




とりあえず

仕事を途中で切り上げ

自宅で車に乗り換えて

豊洲に向かいました。(涙)




初めて首都高を運転し

泣きそうな思いで何とか到着(涙)。




でも

あんなに楽しみにしていた社会科見学を

途中で断念せざるを得なかった長男は

もっともっと泣きそうでした(涙)(涙)。




大好きなお弁当も

半分も食べられなかったそうで

残してしまったことを

申し訳なさそうにしていました…。





何とか自宅まで辿り着き


長男を寝かせてまた仕事に戻り


やっとの思いで終わらせて自宅に戻り


今度は長男、長女を連れて病院へ行きました。




長男は

インフルエンザの検査(鼻の奥を綿棒でグリグリするやつ)が大っ嫌いなので

それを心配して泣いていました。



結果

咽頭炎ということで

喉の炎症から高熱が出ているということでした。




鼻の奥をグリグリ検査は

今回はしなかったので

長男はとても安心していました。




薬を処方され

解熱鎮痛剤もあったので

それを飲んでから二人共だいぶ楽になったようです。




明日も二人共お休みになります。




せっかくの木曜日が

気が気じゃない一日にはなってしまいます…。




先週から健康状態が不安定な我が家

これ以上

病人が増えないことを祈ります。


熱性痙攣〜救急車に乗ってしまいま

つい先程

雨が本格的に降り始めました。




朝のうち晴れていたのをいいことに

つい洗濯物を干しっ放しで

出掛けていて

焦りましたが

何とか間に合いました(汗)




今日の11時頃

次男が熱を出していると

保育所から連絡がありました。




朝は何ともなく

ご飯もしっかり食べて

元気に登園したのに…と思いながらも


急いで仕事を済ませ

お迎えに行くと

丁度、熱性痙攣が始まったところでした。




先生が

「救急車を呼びますか?」

と聞かれましたが

中々判断出来ずにいました。




なぜかと言うと

実は次男が熱性痙攣を起こすのは2回目。




前回

痙攣を起こした時は

偶々、病院に受診しようと待合室で待っていた時だったので

すぐに診てもらえ

私がオロオロすることはなかったので良かったのですが…


そのときの担当の先生に

「またこうなった時にはどうしたらいいですか?」と聞いてみたところ


「すぐに落ち着くようだったら、様子を見て自宅の車で来ても大丈夫。」

と言われたのです。






3分程で痙攣はおさまったのですが

目を開いてぼーっと一点を見つめている状態。




そこで職場の仲間達にも言われ

救急相談センターに電話してみました。




「目の焦点があっていないようであれば、救急車を要請してもいいかと思います。」

と言われ

そのまま救急車を呼んでくれました。




次男と救急車に乗るのは

2回目です。




前回は

次男がまだ一歳になりたての頃

自宅のガラステーブルの角に

額をぶつけ

血が止まらなくなり

やむなく救急車を要請…(涙)




その時も

今回も思ったのですが

救急隊員の方々の

優しくて頼りになる行動に

本当に頭の下がる思いでした。




不安になっているときに

気遣って下さる言葉。




そういうのが

あの不安で仕方ない中

とても心に染みるのです。






そんな中

あっという間に病院に着いて

先生に診てもらったところ



大元の原因は手足口病




そして

痙攣は急な発熱による熱性痙攣。




どちらも

治療薬はないということで

熱冷ましの薬をもらって帰って来ました。




心配なしとのことで安心しましたが

会計で『保険証忘れ』扱いになり

実費で支払うという現実に引き戻され。




会社の車で迎えに来てもらい

やっと自宅に戻ると次男を寝かせ

変な緊張のせいか

ぐったりと疲れてしまった一日でした。




明日は休みで

また実家にでも行こうかと思っていましたが

自宅で過ごすことになりそうです。














仕事を始めてから早くも一年が経ちました

台風が接近中です。



この季節はやはり

こうした心配が出てきますね。




今のところまだ

雨は降り始めてはいませんが

これからどれくらい降るのか心配です。




今日は一日中

肌寒いくらいの涼しさでした。




今夜も毛布が無いと

厳しいくらい冷えています。







日々の忙しさ余り

あまり意識していませんでしたが


早いもので

昨年の9月に仕事を始めてから

ちょうど一年が経ちました。




相変わらず

不慣れな感じで日々の仕事を

こなしていますが

これでも少しは

板についたのでしょうか?




そして先日

キャリア一年未満の人を対象にした

賞を受賞することが出来ました。




式典に出て

皆の前で表彰され


私の人生の中でも

あんなに輝かしい舞台に上がるのは初めての経験でした。




式典の中で

社長をはじめ

経営陣の方々のご挨拶の中に

必ず「大変な努力をされて…」といった言葉が述べられましたが


私は仕事に関しては

『努力をした』という認識はありませんでした。




寧ろこの一年半

こちらの生活に慣れるのが大変で

子どもの学校関係、習い事関係、主人の親戚関係など…

本当に色んなことがあり過ぎて

本当に辛いことの連続で


そちらに関しては

まさに『努力をした』という言葉が相応しい状態でした。




そんな中

次男保育所に預けて

お客様とお話しながらする仕事は

逆に私の息抜きの場所になっていたと思います。




私のような田舎者の言葉に耳を傾けて下さり


私の方がお金を頂く立場であるにも関わらず

『ありがとう』と言って下さる方々。




誰も知り合いが居ないところで

そんな風に接して下さる方々に出会えたことで

後ろ向きだった私の気持ちも

少しずつだけど前を向けるようになり


この地域を好きになることが出来たんだと思います。




表彰されることに関しても

本当に申し訳ない話ですが

全くもって実感がないのです。




これは綺麗事などではなく

本当に心の底から


賞よりもお客様からの

『ありがとう』の言葉の方が

とってもとっても嬉しいです。





そんなわけで

2年目に突入した私は

これからは

もっとお客様のニーズに応えられるよう


また

家事との両立ももう少し頑張らないとと

思う次第でございます(汗)(汗)