育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

とあるお客様ご夫婦の奥様の弱音を初めて聞きました

今日は朝よりも

日中の方が風が冷たく寒く感じられました。

 

 

また寒さが厳しくなるようですね。

 

 

鏡開きということで

新年を迎えてから

既に10日も経っているという現実に驚いています。

 

 

 

 

以前にも書いたのですが

とあるお客様ご夫婦のその後です。

http://sakiiro.hatenablog.com/entry/2017/11/20/221221

 

 

今日はそのお客様宅に

お伺いする日でした。

 

 

珍しくご夫婦ともに母屋で過ごされていました。

 

 

そして驚いたことに

これまた珍しく

奥様がお布団に横になってしまっていて

ご主人が椅子に腰掛けていました。

 

 

思わず

「大丈夫ですか?」

と声を掛けると

 

 

奥様から

これまた本当に珍しく…

 

いえ。

初めて弱音を吐いたのです。

 

 

「あのね。

この病気はね、治療をしてから三年生存できる確率が40%なんだって。

 

それを私は三年半も生きたんだ。

もう十分なんだよ。」

 

 

よく聞くと

ここ数週間で急激に病状が悪化して

ちょっとした傷口が治らなくなってしまい

もう歩くことも辛くて堪らないということでした。

 

 

きっとこれまでだって

あちこちが痛かったり

怠かったり

決して体調が良かったわけではなかったはずなんです。

 

 

それでも

飲みに行ったり

パチンコに行ったり

絶えず何処かへお出掛けされていた奥様が

もうお布団に入ってしまって

らしくない言葉を並べている…

 

そんな状況が

どれだけのことか

私にも判りました。

 

 

「病気になってから

いつ死ぬかもしれない三年半、

私はね、生きるってことがどういう事なのか

つくづく考えたんだよ。」

 

 

確かにそうだったかもしれません。

 

 

お客様としてお付き合いさせて頂いてから

一年半。

 

 

私の目から見て

奥様は常に何か葛藤されているようだと

感じることが多々ありました。

 

 

ご主人に散々無理を言って

困らせたのも

 

他にぶつけようの無い恐怖とか不安とか

そんなのを表現する手段だったように思えます。

 

 

少しだけ弱音を吐いた奥様ですが

最後にはいつもの調子に戻り

「今日も私の話は為になったかい?!」

と笑顔を見せてくれました。

 

 

そんな奥様が

「あんただったら、仕事でも子育てでもきっと大丈夫だよ。あんたみたいな素朴なのがいいんだよ。」

と言って下さるのが

とても嬉しかったりしました。

 

 

「来週もまた奥様の、為になるお話を聞かせて下さいね。」

と少し冗談混じりに

だけどとても切実な願いを込めて

今日はお客様宅を後にしました。

 

 

いつもはギラギラとした

鋭い眼光の奥様の目が

とても穏やかに見えたのが

とても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年が明け実家にてゆっくりと過ごしています

f:id:sakiiro:20180102224146j:image

 明けましておめでとうございます。

 

 

昨日から

実家でのんびりとお正月を過ごしています。

 

 

本当に

秋くらいから年末にかけて

怒涛の数ヶ月間だったので

こんなにのんびりしていいのかなってくらい

のんびりしています。

 

 

広いお家と広いお庭で

子ども達も

思い思いに駆け回り

伸び伸びとしています。

 

 

お正月料理は

とても美味しいし

数の子、カニ、牛タンが目白押し。

 

 

ビールが進む進む。

 

 

最高!

 

 

お正月最高!!

 

 

 

 

ふと

自分が実家の立場になった時のことを

考えました。

 

 

私は

子ども達が帰省したところで

これ程のご馳走を用意してやれるだろうか…(汗)

 

 

ぽかんとする長男と長女に

「大人になってもちゃんとお家に帰ってきてね。」

と縋り付く母親でした(涙)

 

 

しかし

早いもので

30日から始まった年末年始のお休みも

明日を残すのみとなりました。

 

 

年末年始の

暴飲暴食とも言える

荒れ果てた食生活も

 

好きなだけぐうたらしたお正月も

 

また明日への活力となりました。

 

 

仕事が始まり

学校が始まったら

新たな怒涛の一年が

本当の意味で幕を開けます。

 

 

今年は

もっともっと良い年になる

そんな予感がしています。

 

 

今年の年末にまた

今年も頑張ったな、私。

 

そう思える一年にしたいです。

 

 

前だけ向いて

頑張っていきましょう。

クリスマスが終わりいよいよ大掃除を残すのみ

クリスマスが過ぎて行きました。

 

 

何とかサンタさんの

プレゼントの準備

間に合ったようですね…(汗)

 

 f:id:sakiiro:20171227215611j:image

 

朝起きてきて

一気に眠気も吹き飛ぶ 喜びようでしたよ。

 

 

サンタさんもきっと

苦労して準備した甲斐があったと思います。

 

 

長男は

ニンテンドースイッチ

 

 

長女は

プニジェル3D。

 

 

次男は

アンパンマンのお勉強セット。

 

 

 

特に

ニンテンドースイッチ

サンタさんもかなり苦労したんではないでしょうか(汗)(汗)

 

 

大切に使って欲しいですね。

 

 

それにしても

引っ越してきて良く感じることですが

この辺りの子ども達は

実に素直で純粋です。

 

 

地方暮らしだった頃は

小学生も四年生くらいになると

サンタさんを信じているのがごく僅か

というイメージでしたが

 

 

こちらでは

普通に六年生になっても信じている子が

多いんですね。

 

 

なので

今回も長男は信じているのかいないのか

実際のところはどうか判りませんが

学校に行って

「サンタさんからニンテンドースイッチ貰った!」なんて話して

馬鹿にされたら可哀想だと思いましたが

 

 

意外や意外

皆んなでワイワイと

自分はこれを貰った、

私はこれとこれを貰った、

なんて先生も交えて話したそうで

 

 

何だか

とてもほっこりと嬉しく

温かな気持ちになりました。

 

 

親御さん達が皆

子どもの気持ちを大切に思っているのが

とても伝わってきて

いい地域なんだなと思いました。

 

 

 

 

さてさて

クリスマスも終わり

今年もあと一週間を切りました。

 

 

残されたのは大掃除ですね…

 

 

少しずつでも進めていればよかったと

毎年思うのですが

ここのところ土日となると予定があって

 

いつものことながら

…何もしていません…。

 

 

キッチンの油汚れ

お風呂のカビ取り

ベランダも綺麗にしたいな

 

それから毎年悩む

着なくなった服の処分。

不要な布団の処分。

 

 

休みに入った二日間で

一体どこまで出来るやら…。

 

 

とにかく

仕事はあと2日。

 

 

体調を整えて臨みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼りない長女が8歳のお誕生日を迎えました

とても寒い日が続きます。

 

 

週明けには

クリスマス寒波が到来するようですね。

 

 

一体どんだけ寒くなるんでしょうね。

 

 

今年は寒い年越しになりそうです。

 

 

年末ということで

何かと気忙しくなってきました。

 

 

忙しい毎日を過ごしてるせいか

近頃また白髪が増えた気がします。

 

 

白髪染めをした事は

まだ無いのですが

そろそろ考えなくてはならないかもしれません。

 

 

最近知ったのですが

白髪サプリというものがあるらしく

とても気になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は長女が8歳のお誕生日を迎えました。

 

 

お肉が大好きな長女の為に

いいお肉を買って

自宅で焼肉パーティーにしました。

 

 

焼肉屋で出るような

卵スープも作ったし

ビールも飲んだので

とても満足でした。

 

 

ケーキも用意して皆んなでお祝い。

 

 

毎年自分のお誕生日に

体調を崩してしまう長女ですが

今年は何とか元気にお祝いすることができて

よかったです。

 

 

長女は

私と同じ三人兄弟の真ん中っ子になります。

 

 

でも

姉に生意気な態度を取り

弟には意地悪ばかりしていた私とは

全然違った真ん中っ子です。

 

 

兄の暴力に耐え

弟のわがままを聞いてやり

唯一の女の子ということもあり

とても大変な立場だと思います。

 

 

すぐに泣くし

すぐに弱音を吐く子ですが

芯は強い子どもだと思います。

 

 

私なんかよりも

いい嫁、いい妻、いい母親になれるタイプだと思います。

 

 

いつもニコニコしていて

とても穏やかな性格なのです。

 

 

 

小さい頃から大人しくて

長男の後ろを離れなかった長女。

 

 

今では

次男の面倒を喜んで見てくれる

とてもいいお姉ちゃんです。

 

 

先日

長女がまだ年長さんだった頃に作った

アルバムを見返していたら

 

あれでも随分大きくなったなと思っていたのに

今はまた更に成長したんだと実感しました。

 

 

明日は

お誕生日プレゼントで

長女の着たい洋服を買いに行きます。

 

 

 

真っ直ぐに育ってくれている

頼りないようで頼れるお姉ちゃん。

 

 

ずっとずっと

素直なままの長女でいて欲しいです。

 

 

 

 

 

大手の仲介業者さんから営業力を学びました

今日も寒い一日でした。

 

 

近頃、こればかりいってる気がしますが

ホントに寒いんです。

 

 

今日は日中で日差しがあるにも関わらず

寒さで眩暈がしました。

 

 

ここは本当に日本なんだろうかとも

思いました。

 

 

身体の冷え切った一日でした。

 

 

 

 

今日は子ども達の剣道の練習を終え

帰ってすぐに夕食にしてお風呂だ〜

と考えながら帰宅すると…

 

 

玄関に男性物の革靴があり

誰かお客様が来ているんだと気付きました。

 

 

それは

昨日中古マンションを内覧に行った時に

担当してくれた仲介業者さんでした。

 

 

私達家族

夏くらいから本格的に

住居探しをしていて

 

新築、中古、戸建て、マンションに関わらず

金額と広さ、周辺環境、通学などから

色んな住宅を探しているのです。

 

 

この仲介業者さんは

先日、新築戸建てのオープンハウスで

出会った方です。

 

 

今までの業者さんに比べて

とても熱心に色んな情報を集めてくれて

 

それでいて

ぐいぐいと押しすぎない感じが

主人に気に入られ

先週から気になる物件を一緒に見に行っています。

 

 

つい昨日ですが

中古マンションを何軒か見に行ったうち

一軒がとても気に入って

少し話を詰めてもいいのかなというところまで来ていました。

 

 

その旨

主人が担当の方に連絡したところ…

話は冒頭に戻りますが

 

今日のまぁまぁ遅い時間に

我が家にやって来たというところです。

 

 

子どもがいる家庭での

20:30は結構厳しいです。

 

 

それでも

やはり営業はスピード重視なんですね。

 

 

気の変わらないうちに

今日中にというのがセオリーなんでしょう。

 

 

しかも

「こんな遅い時間に来やがって!!」と

思わせないのがプロなんですね。

 

 

どう思うかは人それぞれだと思いますが

少なくとも私は

遅くても今日の方がいいと思ったんだなぁ…

と考えてしまいます。

 

 

ある意味で

図々しさとかも必要なんですね。

 

 

了解です!

 

 

明日から

それを真似して行ってみよう!

 

 

 

 

 

 

職場にて自分の旦那の話で大盛り上がり

日に日に気温が下がっていくようです。

 

 

朝の冷え込みが厳しくなり

布団から出るのが

とても辛くなりました。

 

 

毎年12月はこんなに寒かったかな。

 

 

12月は

長女のお誕生月です。

 

 

特に寒さに弱い長女は

よくお誕生日に熱を出したりすることが

多いです。

 

 

しかし今年は

少し早めの今体調を崩してしまいました。

 

 

高熱は落ち着いたものの

ここ数日微熱と酷い咳に悩まされています。

 

 

昨日は再度病院へ行き

咳止めの薬をもらって来ました。

 

 

早く良くなるといいです。

 

 

 

 

 

先日のことです。

 

 

職場でいろんな話をしているうちに

私の主人の話になりました。

 

 

夫婦喧嘩はどんな感じなのか

という話からだったと思います。

 

 

「ウチは私が一方的に怒るだけだから〜。旦那はハイハイって聞いているよ。」

 

 

と本当の事を言うと

毎度の事ながらとても驚かれます。

 

 

私の「見た目の大人しそう」さから

大抵同じ反応が返ってきます。

 

 

「エー!!意外だね!

ねー、旦那さんどんな感じなの?」

 

 

と言われて

スマホの中の写真を見せることになりました。

 

 

既に見たことのある数人は

ニヤニヤとしています。

きっとこんな反応が返ってくると

解っているのです。

 

 

見せてみると

そこに居る4〜5人が

期待通りの反応です。

 

 

 

 

「エーーーー!!?嘘ーーー!意外だね!!」

 

 

 

 

全くもって期待通り過ぎる反応です。

 

 

「えっ?!外人さん?」

 

 

「沖縄の人?」

 

 

両方違いますが

これも大体言われてしまいます。

 

 

以前インドカレー屋の店員さんから

インディオのヒト?」

と言われていたのには相当笑わせてもらいました。

 

 

普通の東京都出身で

親族にインディオのヒトがいるようなことも

一切ありません。

 

 

強面でちょっと濃いめの顔の主人が

私に一方的に言われっぱなしになっているのも

とても意外だそうで

「亭主関白」に見えるのだそうです。

 

 

 

亭主関白ねぇ…

 

 

 

ないわ…。

 

 

 

 

しかし

自分の旦那の写真一枚で

毎度のことながら

こんなに盛り上がれるものかと改めて思いました。

 

 

 

帰ってから主人にその話をしてみたところ

 

 

満更でもない様子で

「えっ!?みんなどうだって?」

「おまえ、人の居ないところでそういうのヤメろな〜〜笑笑」

ちょっと嬉しそう…。

 

 

その後で

UFOを見た話を興奮気味にしてきた主人…

 

 

 

 

 

まだまだネタに出来そうです(ニヤリ)。

 

 

大変、大変だという生活も実は自分が望んだものだったんだ

朝は冷えていましたが

日中

日が当たるとポカポカするような陽気でした。

 

 

明日にかけて

かなり気温も低くなりそうな予報ですね。

 

 

 

今日は仕事も比較的、楽な方で

早い時間に帰る事が出来ました。

 

 

長男はいつもの事ながら

剣道の稽古ですから

 

夕方から慌ただしく夕食の準備をして

皆に食べさせて

長女と次男を一旦義母に預けて

長男と稽古に行きました。

 

 

 

 

 

今日は少しだけ余裕のあった仕事の帰り道に

ふと思ったことがありました。

 

 

 

去年

地方で持ち家を売却して引っ越して来てから

やはり広い戸建ての生活が忘れられない私は

「どうして、こんな狭い住まいで

こんな苦しい思いをして生活しなければならないんだろう。」

と状況や主人を責めてばかりでした。

 

 

一年が過ぎた頃

ようやく自分の置かれた状況を把握でき始め

それでも家族の生活を守らなければと

考えられるようになりました。

 

 

 

しかし

この生活こそ

数年前の自分が望んでいた生活だったのです。

 

 

 

 

 

その昔

私は今の主人とは別の男性と

結婚生活を送っていました。

 

 

 

子どもはなく

夫婦二人とその男性の両親との同居生活でした。

 

 

男性の両親の建てた家に住んでいたので

住居費はゼロ。

 

 

家族4人で働いていたので

生活は今よりもとても楽でした。

 

 

 

しかし

そんな悠々自適な生活にも

私は不満と不安を抱えていました。

 

 

 

 

子どもがいない事でした。

 

 

 

 

その男性は

結婚してから子どもを持つつもりがない事を

私に告げました。

 

 

その男性と生活を続けるには

お金や住まいの心配が無い代わりに

子どもを持つ事を諦めなければなりませんでした。

 

 

それから数ヶ月間

毎晩一人になると

その事について考えるようになりました。

 

 

 

考えて考えて

考えた結果。

 

 

 

私はその男性と別れても

自分の子を産みたいという結論に達しました。

 

 

 

 

例え生活が苦しくてもいい

 

自分が必死に働いてやっと生活出来るような暮らしでもいい

 

家なんて古くても狭くてもいい

 

 

 

それでも自分の子が産みたい。

 

 

 

 

現在

正にそれが叶ったのです。

 

 

それなのに私は

一体何が不満だというのでしょう。

 

 

 

 

本当に

愚かで恥ずかしい話ですね。

 

 

想像したよりも

何倍も可愛くて

何倍も良い子が

三人も生まれてきてくれたのに

 

 

私は他に一体何を望んでいるのでしょうか。

 

 

 

望んだ未来を

もっともっと大切にしなければ。

 

 

考えに考えた結論は

絶対に間違いではないのですから。