読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

階段から落ちてしまう…次男もiPhoneも!

今日は

小学校で初めての

PTAの役員会でした。




先日

四年生の長男の方で

学年学級の役員を引き受けたばかりです。




今日はその役員さんたちの中で

色々な役割を決める日でした。






一年生から六年生までの学年学級委員から

委員長、副委員長、会計、書記を選出。




本部役員は免れたものの

ここで何かしら…例えば委員長になってしまうと

仕事も大変になってしまいます。




委員長始め、各役割は

ジャンケンで決められます。




ここで勝って

何とか平穏な一年間を過ごしたいところです。




何とも言えない緊張感の中

ジャンケンが行われ

一勝負毎に歓声や悲鳴が聞かれ

次々と役割が決まって行きました。





危ないところでしたが

何とか全ての役割を免れる事が出来ました。





これで何とか

一年間、

それ程大変な役割を与えられることなく

役員生活を送ることが出来るでしょう。








さて

我が家では

生活の中で注意しなければならない問題が

浮上しています。





それというのも

まず説明しなければならないのは


私の住まいは

賃貸ではありますが

二階建ての縦長の住宅でして。




玄関を入るとすぐに階段があります。




一階に二部屋とバス、トイレ。



二階がリビングダイニングという造りになっています。




更に言えば

玄関は吹き抜けという

デザイナーズっぽいお洒落といえば

お洒落な住宅なんですね。




お洒落なのは良いのですが

この階段、

子どもがいる家庭では

少々危険な存在なんです。




お隣さんは

一年生になったばかりの男の子が

何度も階段から落ちてしまったと

聞きました。




そして我が家も…

先日遂に次男が犠牲者になってしまいました。




一人で階段の昇り降りが

出来るようになってきた矢先


あろうことか

一番上の段から

後ろ向きに一番下まで落ちてしまったのです。




幸い怪我はなかったものの

本人は驚いてひどく泣き

家族も本当に肝を冷やす思いでした。





「皆んなで気を付けないとね。」

と話して数日後ー。





主人のiPhone

コロコロコロリンと落ちました。




階段付近の棚に

iPhoneを置こうとしたところ


手が滑って

iPhoneは階段の手すりを弾みながら落ちていきます。





みんなが固唾を飲んで

見守っている中

軽快なリズムを鳴らし落ちていき…




とんっ!とんっ!とんっ!とんっ!…





ぱりんっ!





多分一番下の玄関まで

到達したであろう音は

何かが割れる音でした。





画面が割れているビジョン画面が

目に浮かびます。




慌てて階段を駆け降りようとする主人…

も転がり落ちる勢いでした。









下から聞こえたのは




「奇跡的に無傷だー!!!」





一同

顔を見合わせて大笑いです。





幸い

次男iPhoneも無傷だったから

笑い話で済みますが


実際には

気を付けなければならない

大問題です。





早く

広い一戸建てを購入自体ところですが


いつになることやら…。









素面の自分が酔っ払った自分に負けている…

今日も日差しは強く

外に居ると

紫外線がジリジリと気になりました。




だいぶ暖かくなりました。




もう暑いと言える陽気です。





 そして今日も 

ビールが美味しい!!





やはり

敢えて喉の渇きを

我慢して我慢して……


の一口目が何とも言えませんね。





イライラして

主人となんか口も聞きたくたい!!

っていう時でも

ビールを美味しく飲めただけで

上機嫌になってしまいます。




知人のお話ですが

 

その方の奥様は(60代のご夫婦)

お酒を飲むと暴れ出し

手もつけられなくなり

警察沙汰になってしまうそうです。




おまけに

必ず家のドアと

ガラス窓を破壊してしまうそうで(汗)




出来ることなら

奥様にお酒は飲ませないようにしたいと

涙ながらに訴えていました(涙)





私は

そのご夫婦のパターンとは全く別だと

感じる事があります。




私の場合

飲んで気持ち良くなると

とても上機嫌になってしまいます。




子どもが生まれてからは

気持ち悪くなるまで飲んだことはありませんが…。





元々

私は幼い頃から二番目に思った事を

口にしてしまう癖があります。




何故だか

率直に思った事を口に出来ないのです。




率直に思った事を

自分の中で整理して

「いや、待てよ…」

「これを言ったら相手はどう思うだろう」

「……やはり、当たり障りのないこっちを言おう」

という具合に一瞬にして考え

結果として

二番目に思ったことを口に出しているのです。 




よく言われるのが

平和主義。




しかし本当は

傷つきたくないが為の

「逃げ」なのです。





それが

お酒を飲んだ私は全然違います。





率直に思ったことを

ズバッと言ってしまいます。




そして

それが相手を傷付けてしまうような内容であっても


相手に対し

悪気はなかったが

伝える事でのメリットがあることを

スラスラと伝えることが出来るのです。




それ故

お酒の席でのトラブルは

一切なかったし

自分も含め、皆んなが楽しい席になれたものです。




お酒を飲む席で

私は異性からも同性からも 

よくモテました。





だけど…


   



素面の私は違っているのです。





煮え切らない態度。


嫌われたくない為に

本音を隠す卑劣さ。


ネチネチとした愚痴っぽさ。





飲んで酔っている自分に

嫉妬する事すらある始末です。




酔っている時みたいに

振る舞えばいいんだ!と考えてみても


まるっきり思考回路が違い過ぎて

それは無理なのです。




同じ自分なのに

まるで違う人間のよう…




とても不思議ですね。





いつも堂々として

楽しそうな「彼女」に

少しでも近付きたいものです。

長女のお友達がいい子過ぎて…キュン

春本番の暖かさです。





寧ろ初夏を思わせる

汗ばむくらいの陽気でした。





やはり

この季節はこうでないと。





待ってましたとばかりに

ビールを頂きました。





いや

冬の寒い間

待っていたわけではなく




寒い時期は寒い時期で

それなりの楽しみ方をしていたんですがね…






でもやっぱり

少し暑く感じるくらいの中で


唐揚げを揚げて

水分を我慢して我慢して


アツアツの唐揚げと共に

ゴクゴク飲むビールは最高ですね。






今日はお天気も良く

長女のお友達と近くの公園で遊んで来ました。




一年生になってすぐに出来たお友達で

クラスの中で一番仲の良い子です。




新学期からは

登校も一緒になりました。




幼稚園から

何故かお友達に恵まれなかった長女。





仲良くはなるのですが

どうも合わない部分が出てきてしまうようで

広く浅い交友関係を中心にしていました。




妥協出来ない長女の性格も

関係してるとは思うのですが(汗)





そうして

やっと出来た親友みたいなお友達が彼女。





休日に遊ぶのは

今日が2回目です。





お母さんと3歳の妹さんと一緒に

やって来ました。





いつもニコニコしている

とても笑顔の似合う可愛らしい女の子です。





実は



長女、

新学期が始まって

担任の先生が若い男性の先生に代わってから

朝、学校に行くのを渋るようになってしまっていて…




今までの

女性の先生と違って

大きな声で子ども達を叱る先生。




その大きな声が

どうしても恐く感じてしまうみたいです。





新学期から

日に日に元気が無くなり


遂に先週木曜日

泣き出してしまい

一人で学校に行く事が出来なくなってしまいました。


   


とにかく

学校に連絡して

少し遅れても

私が今日は教室まで送って行こう


そう思い

いつも家の前で

一緒に登校する為に待ってくれている

彼女に伝えようと思いました。





私が行くと

ニコニコしてこちらを見ました。




あれ?どうしたんだろう?

という表情ではなく

ただキラキラとした笑顔を見ると

こちらの都合で

今日は一人で登校してもらうことになってしまう事が

とてもとても可哀想で言いにくくなりました。




でも

チャイムの時間も迫っているし

何度もゴメンね、と言って事情を説明しました。




すると彼女は

キラキラとした笑顔のまま


大きな声で「はい!」と返事をしたのです。





何て素直な良い子なんだろうと

心から感心しました。





そして

その日は長女を教室まで送って


放課後に新しい担任の先生から

電話でご連絡頂き

事情を説明し

先生の厳しい授業態度の意向も

聞かせて頂くことが出来ました。




高学年を中心に受け持っていた先生は

ちょっとヤンチャな子が多い

長女のクラスを受け持つにあたり、


ちょっと恐い先生というイメージを持って欲しくて

最初に飛ばし過ぎてしまったということでした。




これからは

子ども達と一緒に遊んだり

褒めたりしてフォローしていくつもりだと

お話しして下さり少し安心しました。





それを長女に話し

少し安心したようでした。




その後で

お友達がいつものように待っていてくれた事


こちらの都合で一人で登校する事になってしまった事も話しました。




長女も

一人で登校していくお友達の後ろ姿を

想像したのでしょうか

明日はちゃんと行くと約束してくれました。




その日

彼女のお母さんにもラインして

今日はそんな事情で娘さんを一人で登校させる結果になってしまったことを

謝りました。




するとお母さんが

気晴らしに日曜日に公園で遊びましょうと

誘って下さったのです。




そんなわけで

今日は長女にとって楽しい日になりました。




笑顔で遊ぶ2人を見て

こちらもとても幸せな気持ちになりました。




長女がよく話していました。




彼女は

男の子に意地悪される事が多いのですが

その事についてどうとか

他人に話す事は無いそうです。




どんなに酷い事を言われても

まるで全然聞こえていないような振りをして

長女の方に駆け寄り

笑顔で「行こう!」と言うそうです。




とても芯の強い子だと

感心します。




そんなお友達に出会えて

長女は幸せだとも思いました。



 

このご縁を大切にして欲しいです。




そして

娘の気晴らしにと誘って下さった

お母さんにも感謝です。







脚のむくみが気になるので食事や飲み物に気を付けています

f:id:sakiiro:20170410213028j:plain

 

またまた寒くなってしまいました。

 

 

 

明日は

花散らしの雨の予報ですね。

 

 

 

 

花の命は短いとは

よく言ったものです。

 

 

 

 

昨日は実家に帰っていました。

 

 

 

 

写真は

地元で大好きな桜のトンネルです。

 

 

 

 

隙間から見える空が青空だったら

もっと桜が映えたかもしれません。

 

 

 

 

今年はこれで見納めかと思うと

やはり寂しいですね。

 

 

 

 

そう思えるからこそ

桜の花は特別感があり

余計に綺麗で

皆がはしゃぎたくなるのでしょうね。

 

 

 

 

 

話は変わりますが

 

 

先々週あたりに

お酒を沢山飲んだ次の日辺りから

脚のむくみが気になっています。

 

 

 

 

更に

先日受けた健康診断では

尿検査で潜血が+になっていまして…。

 

 

 

 

ちょっと色々特別気にしています。

 

 

 

 

多分

アルコールを急に沢山摂りすぎたのと

普段の食生活が乱れていることが原因かと…

 

 

 

 

そして

尿検査の潜血に関しては

 

仕事中に中々トイレに行けるタイミングが無く

我慢してしまうことが多いので

膀胱炎を起こしているのかも、

と先生が話されていました。

 

 

 

 

ということで

 

むくみ対策として

食事の塩分を控えること。

野菜を多く摂ること。

お風呂でリンパマッサージをしたりしています。

 

それから

膀胱炎対策として、

利尿作用のあるお茶などを多く摂り

できるだけ我慢しないように

トイレに行くようにすることを

心掛けています。

 

 

 

 

その甲斐あってか

昨日辺りから、だいぶ脚や手がスッキリしてきました。

 

 

 

 

それと引き換えに

食事をあっさりにすると

逆に主人の食生活が乱れる恐れがあります。

 

 

 

 

主人は

中年太りそのものな体型になってきました。

 

 

 

 

まるで歩く中性脂肪

 

 

 

 

お腹周りは

まるで常に浮き輪をつけているかのようです。

 

 

 

 

夕食メニューが

和食中心だったり

野菜が多かったりすると

 

 

 

 

「やっぱり俺もこういう和食が食べたい年齢になってきたんだなー。」

 

なんて言いながら

ペロリと平らげ

 

その後で

スナック菓子やポテトチップスなどを

バリバリと貪るという

 

逆に身体に負担を掛ける食べ方をしてしまいます。

 

 

 

 

肥満にも拍車がかかります。

 

 

 

 

 

 

それでも

 

「俺この間、自分という人間を第三者の目で見てみたんだけどさー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「うん。俺まだ太ってはいないわ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず自覚しようか!!

まだ四分咲きの中でのお花見に行きました

今日は

近くの公園でお花見祭りが開催されていました。





かなり大きな公園ですので

お花見祭りの規模も大きく、

大勢の人で賑わっていました。





お祭りは土日で行われましたが

土曜日は生憎のお天気…。




その為か

お天気も回復した今日は

人!ひと!ヒト!!の大混雑。





屋台も沢山出ていましたが

売り切れ続出の大繁盛でした。





我が家も

皆んなで参加しようと予定していたのですが

長女と主人がまさかの


インフルエンザB型発症!!(汗)





二人を置いて

長男、次男、私の3人で行くことになりました。(とても先行き不安なメンバーです)





昼前に着いて

色々と見て回りましたが

とにかく混雑しているので


真っ直ぐ歩くのも困難な程。





それでもお昼頃には、

昼前の混雑なんて、まだまだ序の口だったんだと思い知らされる事になります。





長男の目的は

運動促進イベント会場で行われる

『チャンバラ合戦』でした。




柔らかい素材の剣を使って

相手の肩に付いているボールを落とす戦いです。





とても広い公園なので

そちらの会場まで辿り着くのに

何十分とかかってしまいます。





自転車を駐輪場へ置いて

次男が喉が渇いたとかでジュースを買ったり

野菜が安いから買って行こうだとか


寄り道をしながら

やっとの思いでイベント会場に着きました。





『チャンバラ合戦』の参加申し込みをして

開始まで後40分もあるな…


お昼になったし

屋台で軽く何か食べようかと行ってみると




どの屋台でもズラーッと行列が出来ていました。





さっきまで並んでても10人程だったのに…

もう長蛇の列です。




仕方ないとクレープのお店に私と次男

焼きそばのお店に長男が並ぶことになりました。





暫くすると長男がこちらに戻ってきて



「材料が無くなったから、焼きそばおしまいだって!」




ガーン!




せめてクレープだけでもと

クレープの列に並んでる最中

次男が昼寝を開始!!




次男を抱えて

やっとのことで買えたクレープを食べてる途中で

『チャンバラ合戦』の開始時間になり


味わう間も無く

クレープを口に押し込み、

集合場所へ!!





何とも慌ただしいお花見になりました。




っていうより

あまり桜見てないな……。





ただ、

長男は『チャンバラ合戦』

とっても楽しんでやっていました。





帰りには

焼き鳥など食べながら生ビールといきたかったのですが



来る時よりも

更に!更に!混雑していて

そんな中、子どもを連れて飲む気にもなれず

断念……。





今日は四分咲きくらいだったので

何のイベントもやっていない来週末。


インフルエンザも治って皆んなで

丁度見頃になった桜をのんびり見たいなぁ。



久しぶりにお酒の席で楽しみました

ここのところ寒い日が続いていました。




今日は暖かくなるようで

ポカポカとした陽気を朝から楽しみにしています。





日曜日は

長男の剣道の父母会での食事会でした。




昼間、剣道の紅白試合をした後、

子ども達も一緒に焼き肉屋さんへ。




長男、大好きな仲間達と一緒に焼き肉を楽しんでいました。






そして私もビールを沢山頂きました。





五杯くらい飲んだでしょうか。




他のお母さん方と話しながら

肉を焼いては飲んで食べて。




皆さん

気さくな方々なのに

あまり深入りしない上品な会話が楽しくて。





そういえば

子どもが産まれてから

こんなにお酒を飲んだのも

飲みながら楽しく話したのも初めてだなぁと思いました。




元々お酒を飲む席が好きだったので

久しぶりに楽しかったです。




焼き肉が終わってから

子ども達を帰して二次会へ。




次男がいるので

いつもは遠慮している二次会ですが


日曜は他のお母さん方から主人へ

「奥さんお借りしますよ〜。」と。


半ば強制的に参加という形になりました。





さっき食べたばかりだというのに

何故だか中華料理屋さんでの二次会(汗)




そして更なる深酒へ。




こちらでは

剣道の先生と

お母さん方の中でのボス的存在のお母さんに挟まれて飲むことになりました。




「酒が減ってない!」だとか


「気が利かない!」だとか


散々言われる席でした(汗)(汗)




ちょっとしたイジラレキャラですかね。




そんなポジションに置かれるのは

初めてのことですが

皆さん楽しんでいたし


私も楽しかったので良しでしょう。




帰ると23時近くでした。




子ども達はすっかり夢の中。




主人が全部やってくれたんですね。





ほんの数時間ですが

気分だけ独身時代に戻れたような

楽しい時間でした。




そしてそんな席に参加させてくれた

主人や子ども達にも感謝です。(半ば強制的にですが…)




数人のお母さん達とは

「また行こうね。」と約束しました。




実現するといいなぁ。













春休みに突入します〜通知表の成績が◎〜

3月も終わりだというのに


相変わらず寒いです…。





今年は春が来ないのでしょうか……(涙)





冬服を未だ整理できず…



っていうか、まだ着てますから。





とにかく暖かさが待ち遠しいです。






今日は地域の小学校は卒業式。





我が子達は

3年生と1年生なので

式には参加せず学校がお休みになります。




昨日が修了式だったので

実質今日から春休みのような感じです。





勿論、

修了式ということで

通知表が配られました。





2人ともよく頑張っています。





成績アップでした。





先生のお言葉では




長女の方は、

手を挙げて発表することが増えたこと。


それから

音読がとても上手でスイミーの音読では

まるで本当に魚達が話しているかのように読むことが出来たそう。





あんなに頼りなかった長女が…(涙)


何だか

自分が言われてるより嬉しいお言葉です。





一方長男の方は

算数の計算が正確です。

応用問題も今まで習った計算法を用いて、解くことが出来ました。


それから

誰に対しても良い事は良い、悪い事は悪いと言うことが出来ます。




確かに長男

算数と理科の成績がとても良かったです。




宿題ではあんなに間違えている計算も

テストではちゃんとやるんだなぁと

単純にそう思いました…。




それに誰に対しても悪い事は悪いと言う…




妹とかに言ってるみたいに

すごく強い口調で言ってなければいいなと

とても思いました…。




最後に「バカが!」とか「ふざけんな!」

とか付けて言ってなければいいと思います…。




ちょっとクソ真面目で不器用な

一面があるので

その辺を上手に表現する事が出来ると

もっといいと思います。





とにかく二人とも

見知らぬ土地へ来て一年間。




お友達もたくさん作って


学校行事や勉強も頑張って


とっても偉かったよ。




本当によく頑張りました。