育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

次男はじめての運動会で大活躍する

先週土曜日は

次男の幼稚園で運動会が開催されました。

 

 

次男のはじめての運動会。

 

 

家族みんな

かなり前からとても楽しみにしていました。

 

 

長男からすると7つ年下の弟。

 

長女からだと5つ年下の弟。

 

私からすると

もはや子どもの中で唯一

ふわふわ、ムチムチの幼児体型。

 

 

やっぱり可愛いんですよね。

 

 

それに

次男は上2人と少し違った

「やってくれるんじゃないか感」が

半端ないんですよね。

 

 

当日ー。

 

心配された台風も遠くへ去って

曇りの予報に反して

午前中からどんどん晴れてきて。

 

 

開会式の時には既に

汗ばむ陽気に。

 

 

最初は年少さんの徒競走。

 

 

一人ひとり

名前を呼ばれて返事をしてから

6人ずつスタートです。

 

 

次男…

 

先生からも

何をするにも早くて上手で

なんて言われていたのですが

 

何かのきっかけで

急にやる気をなくして

何もしなくなってしまう事もあるような子なので

それだけが心配でしたが…。

 

 

次男のレースの番になって

スタートラインに並ぶと

早くもスタートする体勢に。

 

 

「(次男)くーん。」

と名前を呼ばれると

 

スタートする体勢のまま

 

多分誰よりも大きな声で

「はーーーい!!!」

 

 

やる気は十分なようです。

 

 

よーい!どん!

 

 

めっっちゃ

真剣な表情でゴールテープ向かってまっしぐら。

 

 

そして一等賞でゴールイン!!

 

 

 

さすが期待を裏切らない男です。

 

 

 

その一等賞で

すっかり気分を良くして

 

その後のアンパンマン体操と

椅子体操という

組体操の年少さん版、

それから親子競技の玉入れも

楽しそうにこなす事が出来ました。

 

 

それにしても

子ども達の懸命な競技を見ていると

涙が出てきて困りました。

 

 

年長さんの組体操なんて

小学生レベルで

辛くて泣いている子もいるくらいでした。

 

 

でも

一生懸命練習したんだろうな

 

これが小学生になっても大人になっても

頑張った思い出として

いつまでも残るんだろうな

 

なんて考えると

知っている子が出ているわけでもないのに

涙が出てきてしまいました。

 

 

我が家の期待を裏切らない男も

二年後

あんな風に立派に組体操をこなす事が出来るのでしょうか。

 

 

とにかく

はじめての運動会

よく頑張りましたね。

 

 

 

 

最後になりましたが

今回私もこの幼稚園ではじめての運動会。

 

 

役員さんに騙されて

「デカバトンリレー」という競技に出されることになりました。

 

 

 

デカいバトンを

抱えて必死で走って

何とかバトンを繋ぐことが出来ました。

 

 

まぁこれは

帰ってからも

大して話題には上がらなかったですね…。