育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

長女のしぶとい抵抗に参ってます

また雨が降り出しました。




今日は朝から涼しく

過ごしやすかったのですが

お昼頃から日差しが出てきて暑くなりました。




そしてまた

夕方から涼しくなり

今雨が降り出しました。




秋に向けて

台風が来たり

お天気も不安定になることも増えるでしょう。






今日から

ようやく学校が始まりました。




私にとっては

本当に辛い夏休みでした(涙)




長男は

夏休み後半はもう

学校の友達に会いたくて、遊びたくて

過ごしていたので

今日は喜んで登校して行きました。





一方長女は…





やはり案の定

メソメソと泣き言を言いながら

やっとの事で登校して行きました(涙)




一年生の頃は

こんな事は全く無かったのですが…。





そして

今日は剣道の稽古日。




こちらも常に

メソメソと泣き言を言うのが日課です(涙)





今日はそんなわけで

学校が始まってしまったのも影響してか

いつもより酷い泣き言でした。




準備運動の後

道着が緩くなってしまったと言って

メソメソ。




面着けの前にお腹が痛い(嘘だと思う)

と言ってメソメソ。




そう言って私のところに来る度に

「わかったから、早く並びなさい。」

と言って追い返します。




ここで休ませてしまったら

癖になってしまうと思うので

毅然とした態度を崩せません。




そして諦めた長女は

道場に響き渡るような嗚咽を漏らし

泣きながら面を着けました。




もっと早く着けることも出来るだろうに

わざわざゆっくり着けて

行こうか行くまいか

心の中で葛藤している様子です。





私も心の中でエールを送ります。






(頑張れ!泣いてもいいから頑張ってこい!)






こちらもわざと

長女から見えない位置に移動して見守りました。




こういう時に

私の姿が見えたり

優しい言葉を掛けると

涙が止まらなくなってしまう長女の性格です。





そしてやっと立ち上がり

遅ればせながらも

稽古に混ぜてもらうと




さっきまで泣いてた子とは思えない程

普通に


大きな声を出して

きちんと面を打つのです。





さっきまでの

私のハラハラ、ヤキモキは一体何だったの?





他のお母さん方からも

「(長女)ちゃん、凄いね!あんなに泣いてたのにもう立ち直って、ちゃんと出来てるね!!」

なんてお褒めの言葉を頂きますが





そもそも泣かなければ

立ち直る手間が省けるんですがね!!





学校に行く時も

剣道の稽古が始まる時も




最終的にはやらなければならないだろうと思いながら



あわよくば…




あわよくば…!!




お休み出来ないだろうか。





という長女の

抵抗なんでしょうね。





それに

とことん付き合わなければならないのが

母親の役目だと思います。





大丈夫!




パパは

幼稚園から小学校低学年まで

毎日泣きながら

登園、登校していたそうなので。





それでも

今は毎日泣かずに出勤出来ています。





いつかは

泣かないで出来るようになるさ!!