育児と仕事と…時々家事と。

長男11歳、長女9歳、次男4歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

寒ーい4月…それぞれの新学年が始まりました

4月…

桜も散ろうという時期になったというのに

この寒さです。

 

 

今日は特に

朝から晩まで冷たい雨が降り続き

真冬並みの寒さに

身体も芯から冷えてしまいました。

 

 

一体どうしたというのですかねぇ。

 

 

 

そんな中でも

今週から新学期が始まり

子ども達もそれぞれに

一つずつ学年が上がりました。

 

 

 

6年生になった長男。

 

 

いよいよ小学校も最後の年です。

 

 

ホントに

ふと考えてみれば

 

来年は中学生になり

勉強、部活や友達付き合いで忙しくなり

家族と一緒に過ごす時間なんて

激減してしまうだろうと寂しくなりました。

 

 

あんなに甘えん坊だった長男がねぇ…。

 

 

長男もそうですが

長女も今回はクラス替えも無く

担任の先生も持ち上がりでした。

 

 

とてもホッとしています。

 

 

長男も3、4年生の時にお世話になった先生で

ご自身も三人の子の父親でもあるので

とても安心してお任せすることが出来ます。

 

 

長女も先生のことが大好きで

理科系の分野の先生の影響で

かなり理科に興味を持ち始めました。

 

 

とりあえず

今年も一年楽しく学校生活を送れそうな環境に

二人共大満足です。

 

 

 

さて次男の幼稚園は

明日から新学期が始まります。

 

 

年中さんになった次男。

 

 

年少さんでは

朝から嫌々教室に向かうことが多かったですが

今年はどうかな。

 

 

あまり

お友達に固執しないタイプのようで

お迎えに行くと一人で遊んでいることもよくあります。

 

 

最初のうちは

お友達ができないのではないかと心配もしましたが

 

どうやら

「自分の思い通りになら遊べないのなら

一人で遊んだ方がずっと楽しい!」

という信念の持ち主のようで

あまりにも自分と似た考え方に思わず納得してしまいました。

 

 

そんな自由気ままな次男に見えても

昨日の夜は

「(次男)ちゃんは、こんなに小さいのに年中さんになれるかどうか心配。」

と彼らしくない弱音を吐いていました。

 

 

こんな小さな体で

本当はいろんなことを考えているんだなぁと思うと

何だか切ない気持ちになりました。

 

 

大丈夫だよ、次男。

 

 

アンタは一番大丈夫だよ。