育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

長男のお誕生日を終えると今度は自分の番なのです

9月の3日は長男のお誕生日でした。

 

 

ドラえもんと同じ

9月3日。

 

 

3日は月曜日で

剣道の練習の日なので

前日の日曜日にちょっとしたプレゼントをして

家族でカラオケに行って

お家でケーキでお祝いしました。

 

 

信じられないことに

もう11歳になります。

 

 

 

生まれた時は

本当に鳥のヒナみたいに

真っ赤で細くて小さな赤ちゃんでした。

 

 

正義感のある

優しい男の子に育ってくれたと思います。

 

 

どういうわけだか

やはり第一子ということなのか

長男が他所様から褒められると

素直に嬉しいです。

 

 

11歳というと

もう反抗期も始まり

いよいよ親と離れようとするような

荒々しい感じの男の子を想像していましたが

 

 

いざ自分の子が11歳になると

一緒にお風呂も入るし

一緒に寝るし

お買い物にも付いてくるし

 

よちよち歩いてたあの頃の長男と

何ら変わりはないのでした。

 

 

でも近頃

少しだけ胸板も厚くなったし

背が伸びたような気がする長男。

 

 

あっという間に

私より大きくなって

家にも寄り付かなくなるのでしょう。

 

 

 

そんな私も

長男のお誕生日の6日後に誕生日を迎えます。

 

 

 

目立たなく

ひっそりと…。

 

 

 

成長著しい長男の年齢に対して

老化現象の著しい私の年齢。

 

 

それでも日々

充実した生活を送って

生き生きと年齢を重ねて行きたいですね。

 

 

 

先日

主人に「誕生日に欲しいものある?」

と聞かれたので

「ない。」と答えました。

 

 

でも答えてしまってから

ちょっと気になるものを見つけてしまいました。

 

 

 

ナガタニ(NAGATANI)のバッグ。

 

 

 

口コミで広がっている日本のブランドなのですが

皮の質が上等で傷みにくい。

しかも柔らかくて軽い。

 

 

デザインも洗練されていてシンプル。

 

 

どのデザインも可愛くて

バッグを持った自分を思い浮かべるとワクワクするような

そんな製品で溢れていました。

 

 

でも「ない。」って言っちゃったしなぁ。

 

 

頑張ってお金貯めて買おうかな。