育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

交通安全教室を受けた次男、横断歩道を渡る

台風さながらの陽気です。

 

 

風は強いし

時々降る雨は

時に弱く、時に強く

一定しない強さです。

 

 

仕事中は

あまり酷い降りになることもなく

どうにか雨具を着なくても大丈夫でした。

 

 

この蒸し暑さの中

雨具なんて考えられません。

 

 

少しくらい濡れてでも

雨具を着ないようにしていました。

 

 

 

 

 

昨日次男の幼稚園で

交通安全教室が行われました。

 

 

警察署の方が

日頃の交通安全についてのお話や

DVDを見せてくれたり

実際に横断歩道を渡る練習をして下さったようです。

 

 

次男は

DVDの内容がない良かったのか

お巡りさんがお話ししてくれたのが

印象的だったのか

 

帰って来てから

色んなことを教えてくれました。

 

 

 

その後

長男、長女を剣道の練習に送って行った時でした。

 

 

2人を道場で下ろして

歩いて五分程の駐車場に車を停め

次男と二人で歩いて道場に向かうのですが

 

交通安全教室を受けた次男は

いつもとは違ってました。

 

 

一人で

トテトテトテ…と歩き

 

横断歩道の手前でピタッと止まり

 

クルッ(右)クルッ(左)クルッ(右)

と左右確認

 

そして

ピコンッと

右手をしっかり耳にくっつけて上げて

横断歩道を渡ります。

 

 

その姿は

まるで小動物か何かみたいで

とっても可愛らしかったです。

 

 

道場までの道のり

三ヶ所程の横断歩道を

そうして渡る次男。

 

 

後ろから見守っていた私ですが

何とも可愛らしい姿に

思わず笑みがこぼれてしまいました。

 

 

教室を開いてくれたお巡りさんも

こんな風にキチンと守っている姿を見たら

喜んでくれるだろうと思いました。