育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

鼻風邪が長引くと思ったら蓄膿症になっていました…

蒸し暑くなりました。

 

ここのところ

日によって気温が10度くらい変わってきます。

 

毎日何を着て過ごそうかと

迷ってしまいますね。

 

 

 

栃木にある実家に泊まっています。

 

 

こちらは

田植えが始まり

夜になるとカエルの鳴き声が響いています。

 

 

私はずっとこの鳴き声を聞いて育ったので

これが無いと何か少し物足りないような

そんな風に感じています。

 

 

 

気温差にやられて

鼻風邪をひいてからそろそろ10日経ちます。

 

 

良くなるどころか

日増しに酷くなる鼻詰まりで

先日内科を受診して

風邪症状の薬を処方されました。

 

 

それから3日ほど経つのですが

これまた全然効いている様子もなく

常に鼻が詰まり

鼻をかんでもかんでも

一向にスッキリしません。

 

 

ドロドロとした

黄色の鼻水がとめどなく出てきて

頭もぼーっとするし

目の下が痛くなり

 

とうとう

母親に付き添ってもらい耳鼻科を受診しました。

 

 

レントゲンを撮ってもらい

そうだろうなーとは思っていたのですが

やはり蓄膿症になっていました。

 

 

もう70歳になろうかという

おじいさんの先生が

薬のついた長い綿棒を

鼻の奥に差し込みそのまま放置。

(少し痛い)

 

 

少しして綿棒を取ると

なる程鼻がスッキリと通っているではありませんか!!

 

 

更におじいさん先生

何やら長ーい器具を取り出し

また鼻の奥へ奥へと突っ込み

ズルズル、ズルズルと鼻水というか

膿を吸い取ります。

(とても痛いです…)

 

 

「ホラ、通っただろう。」

と言われて

涙目になりながら「…はい。」と一言。

 

 

幼い頃

中耳炎になりやすかった私は

いつも母に連れられて耳鼻科に通っていました。

 

 

その辛い、辛い記憶が鮮明に蘇ってきました。

 

すっかりと忘れていましたが

今回と全く同じ処置をされた記憶でした(涙)

 

 

大泣きしながら

やってもらった苦い辛い記憶です。

 

 

 

まだ少し頭痛と目の下の痛みはありますが

鼻がスッキリしたので

まぁ良かったです。

 

 

抗生剤と漢方薬を処方されたので

今度こそ効いてくれるといいです。

 

 

もう二度と耳鼻科には

お世話になりたくないですね(涙)