育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

皆が嫌がる仕事が楽しい…素晴らしいというか変態ですね

また寒さが戻ってしまいました。

 

 

そう簡単に春にはさせないよ

という

してやったりの感じが嫌ですね。

 

 

数日前まで

季節はずれの暖かさだったので

今日は余計に寒く感じました。

 

 

 

 

春の訪れを感じると共に

毎年会社では

「春のキャンペーン」と称して

飛び込み営業(ノルマあり)期間がやってきます。

 

 

私は二年目ですので

これを経験するのはこれが2回目になります。

 

 

まあ

同じことを新人研修でもやらされるので

もう慣れてきたようなものですが。

 

 

 

飛び込みでお客様を作り

ノルマは5件。

 

 

去年は7件だったので

それを考えるとまだいい方と言えますね。

 

 

上司をはじめ

皆んながピリピリとする時期です。

 

 

だって普通の人は

飛び込み営業なんて大嫌いですから。

 

 

 

私が自分のことを変態かもしれないと思った所以はそこです。

 

 

 

 

 

 

 

この営業別に嫌いじゃないです。

 

 

 

むしろ好きです。

 

 

 

 

新しい出会いがあり

もしかしたら私の一言で

お客様になってもらい

長いお付き合いが始まるかもしれない。

 

 

ワクワクします!

 

 

もちろんお断りされることの方が多いです。

 

門前払いを食らうことなんか

当たり前です。

 

 

だけどそういうのは

会社のスタッフとしての自分が断られただけで

私は無傷なわけです。

 

 

ただし

契約がとれた時は

「自分がよかったからだ」

「私の営業センスだ」

と大いに自分だけの手柄だと

喜びを噛み締めます。

 

 

この喜びで

大抵

それまでの門前払いやお叱りの言葉なんかは

頭の中から綺麗さっぱり消えてくれるのです。

 

 

都合のいい思考回路ですね。

 

 

自分の都合の良いような解釈しかしません。

 

 

 

職場の仲間と話す時は

こんな話ししたら

「わ!マジ?ど変態じゃん!」

て言われること間違いなしなので

 

 

今日も明日も

「今日もやだねー!」

って演じたりもしているのです。

 

 

あと数週間。

今年はどんな出会いがあるんだろう。