育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

一年間の仕事が評価されたのかスピーチすることになりました

今日は比較的暖かな一日でした。

 

 

それでも時々お日様が雲で隠れると

たちまちに寒くなり

やはり空気は冷たいんだと思いました。

 

 

今夜には雨が降り出し

明日は一日中雨だと聞きました。

 

 

仕事には不向きな一日に

なりそうですね。

 

 

 

 

来週

待ちに待ったミニボーナスが出ます。

 

 

頑張りに応じて

額が決まってくるので

またそれもドキドキものです。

 

 

先日社員さんから言われたのですが

ボーナスを支給される会議で

私がスピーチをすることになりました!!!

 

 

この一年間の頑張りが

評価されたのは大変喜ばしいことです。

 

 

この一年間

最初は仕事を覚えようと

 

それから目標数値をクリアしようと

 

1ヶ月毎に出される課題を目指して

ただただ

がむしゃらに頑張りました。

 

 

正直

家事、育児の両立なんて出来ていなかったと思います。

 

 

家のことが犠牲になってしまったことも

たくさんありました。

 

 

それに協力してくれた家族と義母。

 

 

本当に感謝です。

 

 

この歳になって

がむしゃらに仕事をするとは

思いもよりませんでした。

 

 

初めは少しでも家計の助けになればと

始めたこのお仕事でした。

 

 

やっていくうちに

ある思いが強くなってきました。

 

 

ー「仕事」というものがどんなものなのか

子ども達に教えることはできないかー。

 

 

 

途中から

子ども達に自分が目指している目標を話し

一日一日、目標を持って仕事をしていることを

隠さず伝えていきました。

 

 

そして

その目標が達成出来たことも伝えると

子ども達は「ママ、すごい!」と

まるで自分のことのように喜んでくれました。

 

 

子どもに喜んでもらえるのは

自分にとっても

すごく嬉しくて

それが力にもなりました。

 

 

 

そして子ども達に

「目標を持って、努力すれば必ず結果が出る。」ということを教えることが出来たのです。

 

 

 

年明けからは

少しずつ家庭との両立を目指し

今年よりはゆっくりと

仕事をしようと思っています。

 

 

仕事も大事ですが

やはり私は家庭を守ることを

忘れてはいけないと思いました。