育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

次男の幼稚園の入園面接に行ってきました

今日は気持ちの良い青空が広がりました。

 

 

 

久し振りに

お天気が続いています。

 

 

 

良い気持ちですね。

晴れが続くだけで

こんなにありがたいと思いもしませんでした。

 

 

 

お天道様と言いますが

本当に尊いものなんですね。

 

 

 

 

今日は特に忙しい一日になりました。

明日が祝日休業ということで

二日分のコースを回り

 

 

更に今日は

次男

来春から通う予定の幼稚園の面接だったのです。

 

 

午前中のお客様宅を大半回ってから

時間までに

次男を連れて幼稚園へ。

 

 

 

昨日が願書提出で

少しお見かけした感じでは

あまり入園児の数も多くはないなと思っていました。

 

 

 

でも

私の指定された時間帯に

10組ほどの親子が待っていたので

 

他の時間帯の人数を考えると

思ったよりは多かったかなという感じでした。

 

 

 

長男、長女は

一学年100人程の

大きな幼稚園に通っていたので

少人数というのに慣れてはいませんが

 

先生方もいい人だし

主人が通っていた幼稚園だし

何より義母宅から徒歩1分というところが

決め手となりました。

 

 

 

 

『幼稚園』というところに憧れを持っている次男なので

今日という日を

とても楽しみにしていました。

 

 

 

最初におもちゃが沢山置いてある待合室で

少し待って

名前を呼ばれて

先生の待つお部屋に移動して面接でした。

 

 

 

かなり自由人な次男なので心配しましたが

一人で先生の前に座り

色々な質問に答えていました。

 

 

 

家族の前では照れがあるのか

「〜〜です。」って言えなかったのに

本番ではハキハキと「〜です。」と答えてました。

 

 

いつも兄姉に甘えている姿しか

見られない次男

あんなにしっかりと対応出来ている姿に

感動すら覚えました。

 

 

 

いや〜

子どもって成長するものなんですね!

 

 

 

しっかりと

登園許可証を貰う次男

 

 

 

幼稚園に入れるということで

とっても嬉しそうでした。

 

 

 

私も初めて次男を頼もしく感じた

この面接でした。

 

 

 

 

 

仕事に戻り

夕方クタクタになるまで

今日の分が終わらなかったのですが

そんなの気にならないくらい

次男の成長に感動しています(涙)

 

 

 

 

来春からの

幼稚園ライフが楽しみですね。