育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

長女の『以下同文』の解釈がテキトー過ぎる!!

やっとお日様の光を浴びることが出来ました。




長い長い雨でした(涙)




寒い寒い日々でした(涙)




秋の行楽シーズンどころか

雨と寒さを凌ぐのに精一杯の日々。




もう雨は懲り懲りです。




そして

そんな毎日にピリオドを打つかのように

今日は雲ひとつない青空!!




風がなく穏やかで

素晴らしい日でした。




これぞ10月!!









……しかし




残念ながら

そんな天気も長く続くことはないようで

週末から週明けにかけて

台風の到来(涙)(涙)




また雨、雨、雨の日々。




全く終わりが見えず辛いです(涙)






今日は次男を義母に預けて

長男と長女と一緒に

いつもと違う道場へ出稽古の日でした。




実は長男が

東京都大会の区の選抜選手に選ばれてしまって。




本番の3月まで

一週間ほぼ毎日何処かへ練習に行くようになりました。




親子共々大変ですが

大変名誉なことですので

頑張ろうと思います!!




厳しい稽古を終え

車で自宅に向かっているとき




ふと長男が

「よく賞状を渡す時に言う、『以下とうぶん』ってどう言う意味?」

と聞いてきました。




大抵のことは知っている

雑学王な長男にも知らない事があるんだなと思いながら

意味を教えました。




『以下とうぶん』ではなく

『以下同文』だという話もしました。




それを聞いていた長女が

口を開きました。




「そうなんだー。私も『以下とうぶん』だと思ってた。」





「イカが当分の間、送られてくるのかと思ったよー。」





それは『イカ当分』!!!




解釈がテキトー過ぎるだろ!!!





表彰されて

賞品でイカが当分送られてくるとでも思ったのでしょうか?



イヤイヤ、そんなわけ無いか…

とか思わなかったのでしょうか??




長女に更に聞いてみたところ


一回に300杯程のイカが

半年もの間

何度も送られてくるんだそうです。


イカは好きですが

絶対飽きますね(涙)




長女の発想には

いつもいつも笑わせてもらっています。




長女はそのつもりはなくても

そのセンスは素晴らしいです。




今日も一日疲れましたが

その笑いで疲れも吹き飛んでしまいました。