育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

髪を切ったら気付いてくれる人が増えました

午前中

あんなに良いお天気だったのが嘘みたいに

午後は空が真っ暗になり

突然強い風が吹いたり

強い雨が降ったりと

おかしな空模様でした。




明日からは数日間

雨が降り続くようです。




秋の長雨ですね。




それが終わったら

また秋も深まるのでしょうか。






先週末

長かった髪をバッサリとカットしました。




次男が産まれて数ヶ月の頃

切ったきりですから

顎のラインの長さになるのは

およそ3年ぶりですね。




シャンプーやドライヤーの

楽なこと楽なこと(喜)。




このところ

頭皮や髪も夏のダメージを受けてか

抜け毛が多くて…




ドライヤーをかけた後など

私の抜け毛が

毛玉になる程落ちているのを見て

これはいかんと思って

思い切った次第です。





それが先週の土曜のこと。





そしてまだ一週間経っていない今日まで。




多分

人生の中で一番言われたと思います。




「髪切ったんだー!」

というお言葉。




不思議ですね。




地元に暮らしていた時よりも

知り合いも居ないところでの方が

私を気に掛けてくれている人が多いなんて。




長男、長女の剣道の試合が

日曜日に早速あったので

そこで子ども達やお母さん方から。




次の日は仕事が始まり

職場の仲間達から

それからお客様から。



次男保育所の先生方から。



また違った道場の先生から。





考えてみると

地元に暮らしているときよりも

こちらでの方が

どういう関係性でも

お付き合い一つ一つを丁寧にさせて頂いているように感じます。




そして相手との距離感も適度に保て

とても良い人間関係を築けている気がするのです。




知らず知らず

ここでは知り合いも居ないんだから

出会いを大切にしようという思いが

行動や態度に出ているのかもしれません。





しかしそう思えば

私は何て我儘な人間なんだろうとも

思わずにはいられないのです。




地元ではこれまた知らず知らず


身内や昔からの知り合いも居るんだから

何かあったら頼れば良い


そういう甘えた考え方をしていたんだと思います。




他にアテがあろうとなかろうと

一つ一つの出会いを大切にするべきだったんです。




全部が全部

そうではありませんでしたが

やはり後悔する部分があったことは否めません。






今回

私の髪のことが話題に上がる度

少しでも私を気に掛けてくれていたんだなと

とても嬉しく感じました。




そういう出会いを

大切にしたいですね。