育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

仕事を始めてから早くも一年が経ちました

台風が接近中です。



この季節はやはり

こうした心配が出てきますね。




今のところまだ

雨は降り始めてはいませんが

これからどれくらい降るのか心配です。




今日は一日中

肌寒いくらいの涼しさでした。




今夜も毛布が無いと

厳しいくらい冷えています。







日々の忙しさ余り

あまり意識していませんでしたが


早いもので

昨年の9月に仕事を始めてから

ちょうど一年が経ちました。




相変わらず

不慣れな感じで日々の仕事を

こなしていますが

これでも少しは

板についたのでしょうか?




そして先日

キャリア一年未満の人を対象にした

賞を受賞することが出来ました。




式典に出て

皆の前で表彰され


私の人生の中でも

あんなに輝かしい舞台に上がるのは初めての経験でした。




式典の中で

社長をはじめ

経営陣の方々のご挨拶の中に

必ず「大変な努力をされて…」といった言葉が述べられましたが


私は仕事に関しては

『努力をした』という認識はありませんでした。




寧ろこの一年半

こちらの生活に慣れるのが大変で

子どもの学校関係、習い事関係、主人の親戚関係など…

本当に色んなことがあり過ぎて

本当に辛いことの連続で


そちらに関しては

まさに『努力をした』という言葉が相応しい状態でした。




そんな中

次男保育所に預けて

お客様とお話しながらする仕事は

逆に私の息抜きの場所になっていたと思います。




私のような田舎者の言葉に耳を傾けて下さり


私の方がお金を頂く立場であるにも関わらず

『ありがとう』と言って下さる方々。




誰も知り合いが居ないところで

そんな風に接して下さる方々に出会えたことで

後ろ向きだった私の気持ちも

少しずつだけど前を向けるようになり


この地域を好きになることが出来たんだと思います。




表彰されることに関しても

本当に申し訳ない話ですが

全くもって実感がないのです。




これは綺麗事などではなく

本当に心の底から


賞よりもお客様からの

『ありがとう』の言葉の方が

とってもとっても嬉しいです。





そんなわけで

2年目に突入した私は

これからは

もっとお客様のニーズに応えられるよう


また

家事との両立ももう少し頑張らないとと

思う次第でございます(汗)(汗)