育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

二人の男の子達が似過ぎてオモロ過ぎる

今週は梅雨らしいお天気が続きました。




今日もどんよりとした梅雨空が広がり

午後からやっと

陽が射してきたかと思ったら

蒸し暑くてかなわんです。




今日は

小学校の夏フェスタの実行委員会で 

集まりがありました。




私は当日

かき氷のブースを担当しますが


やはり

夏祭りの代名詞と言っても過言ではない程の

人気者であるかき氷ですから

当日は大変だと思います(汗)







ようやく

子ども達が眠りに就きました。




長女は

就寝時間になると


必ず愛用の毛布をくわえ

その感触を楽しみながら

五分と経たずに深い眠りに入っていきます。




長女は

赤ちゃんの頃から

寝かしつけがとても楽な子でした。




お腹をいっぱいにしてやり

そこら辺に横にしておくと

一人で眠りに就いてくれるのです。




母親である私が

手を余してしまうくらい

楽に子育て出来た赤ちゃんでした。



 



男2人はそうはいきませんでした(涙)




顔もそっくりですが

あらゆる面でそっくりな二人です。





赤ちゃんの頃から

お腹がいっぱいでも

とりあえず起きてます。




ひたすら

起きている努力をします。




眠くなってグズグズしても

泣きながら

とりあえず起きてます。





「眠いなら寝ればいいじゃん!!!」




まだ言葉もわからない二人に

何度言ったことか(涙)(涙)。





そして

寝ないくせに

隣に私が居ないと悲しみます。




長女とは

顔と顔を寄せて

引っ付いて眠ったことはありません。

(したくても拒否されます……)




しかし

男2人はこれでもかってくらい

引っ付いて眠りたがります。




寒かろうが

暑かろうが

御構い無しに引っ付いてきます。





実は

先程までベッドに入っても

騒いでいた男2人でしたが


両脇に抱えてやり

脚をマッサージしてやったところ



まさかの

同時に眠りに就きました。




ピッタリ同時に寝息が聞こえた時

(しょーもない2人だなぁ…。)

ととても愛おしく思いました。




アホ過ぎて

オモロ過ぎて


可愛過ぎます(キュン…)




以上。

親バカの戯言でした。