育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

歳のせいで色んな心配が出てきます

今日は一日中雨かと

覚悟して出勤しましたが


大した降りにならなくて助かりました。





今日辺りから

ボチボチ梅雨入りと思いましたが

今週末くらいは大丈夫そうですね。





寧ろ、暑さに注意です。








この一、二年で

中年ならではの悩みや心配事が

多くなってきました。




お肌の悩み


髪の悩み


もちろん

子どもの将来のことや

お金のこと。




そして

自分の身体のこと。




先日は

長男の剣道の試合で

観戦しているだけで

胃にとても負担が掛かりました。




それだけなら

まだ笑いごとで済まされるのですが


その後

試合が終わって少ししてから

軽い貧血のような状態になってしまい

一人トイレで休んだりしていました。




そして次の日は

月曜日で休めない状態なのに

下っ腹がやたら痛くて

立ち上がるのも辛いくらい。




確かに排卵日付近ではありましたが

あんなに痛んだのは初めてでした。




そこで

婦人科系の心配が出てきて


今日

婦人科で診てもらうことにしたのです。




引っ越してきてから

初めての婦人科。




何処が良いのか

さっぱりわからず

とりあえず一番近所の婦人科に

行ってみました。





症状を話すと

子宮癌検診を兼ねて内診で診てみましょう。と。




(内診かぁ…。)




私は

妊娠中から内診がとても苦手です。

(得意な人なんていないか…)




診察室を移動し

下半身裸になり

内診用の椅子に座ります。




椅子が動き

両脚の部分が左右に分かれ

おのずと股を開く格好になります。

(これがすご〜く苦手…)




でも

先生が女性だったので

安心して診てもらう事が出来ました。




器具をグリグリと入れて

子宮癌の検査をしながら

色々聞いてくる先生。




やっぱり痛くて

(それどころじゃないんだけどなぁ…)

と思いながら答えます。




お次は

内視鏡グリグリ。




とりあえず

内視鏡で診たところ

異常はないようなので一安心です。




検査の結果が出るまで

様子を見ていいそうです。




ただ

尿検査で潜血が+−だったので

漢方薬を出してもらいました。




尿検査での潜血は

四月に会社の健康診断でも出ていて

気になっていたので

調べてもらえて良かったです。






子どもさえ良ければ

私なんて…

時々そう思います。




でも

もし私に何かあったら

子ども達

とても大変で辛く悲しい思いをすると思うんです。




歳をとれば

色んな心配が増えてきますが


特に身体のことは

後回しにせずに

早めに治療、解決していこうと思います。