育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

長男の友人が熱い男過ぎる!

今日も陽射しが強く

暑い一日になりました。




長男、長女は

昨日が運動会だったので

今日は振替休日です。





朝早くから

お弁当作りや準備に大忙しだったにも

関わらず

私は通常通りの出勤でしたが…(涙)





その為

長女は主人の実家へ預けられ

長男はどうしてもお友達と遊びたいということで

お友達のお母さんにお願いして

お宅で遊ばせてもらうことになりました。





私が仕事を終え、帰るまでの時間

ウォーターガンで水遊びをして

楽しそうにしていたようです。




このお友達ですが

地元のサッカークラブで活躍しているそうなんですが


何しろ負けず嫌いな性格で

足も速く

昨日の運動会では

徒競走にリレーに大活躍していました。




実は



彼は入学以来

ずっと2番手だったようです。




もう一人

地元の野球チームに入り

実力派でチームの主力メンバーとなる子が

同じ学年に居て



長男の友人は

いつもその野球少年の二位。




野球少年に勝つことを目標に

日々努力していました。






私がそれを知ったのは

去年の冬、持久走大会の時でした。




両方のお母さんと接点があったので

色んなお話が聞けたのですが




長男の友人の方が一方的に

野球少年をライバル視している様子。




大会に向けて

毎日走り込んでいると聞きました。





野球少年

当の本人は

持久走大会に特別な思い入れは無く

特別練習などはしなかったそうです。




なので

長男の友人が

「おい!今年は絶対勝つからな!!」

などと言っても


「お…おう……。」

と薄い反応。




この温度差の中

始まった持久走大会。




結果は


野球少年に数十メートル離された二位!




もうゴールする前から

ボロボロと泣きながら走る彼を見て

思わず胸を打たれました。




ゴールしてからも

暫くは悔しそうに

顔を覆って泣いていたと

長男から聞きました。





何と負けん気の強いことか。






それを知っていたので

昨日の運動会の徒競走で



野球少年に

数メートルの差をつけ

ゴールする彼を見て

とてもとても感動しました。





親子で抱き合って

喜んでいたそうです。





長男曰く


将棋で負けそうになると

「あーもう、どうでもよくなっちゃった〜〜」

と適当にやってみたり


ゲームでズルをしてしまうような


「すげーいい奴」ではない友人。




でも

その負けん気の強さと

熱い男の心意気に惹かれて

長男は一緒にいるんだろうなと思いました。






因みに

長男も今年は

運動会で初めて一等賞になりましたよ!




長男も

この熱い闘いに割って入れるよう

少しだけでも

熱い友人を見習って欲しいものです。