読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

階段から落ちてしまう…次男もiPhoneも!

今日は

小学校で初めての

PTAの役員会でした。




先日

四年生の長男の方で

学年学級の役員を引き受けたばかりです。




今日はその役員さんたちの中で

色々な役割を決める日でした。






一年生から六年生までの学年学級委員から

委員長、副委員長、会計、書記を選出。




本部役員は免れたものの

ここで何かしら…例えば委員長になってしまうと

仕事も大変になってしまいます。




委員長始め、各役割は

ジャンケンで決められます。




ここで勝って

何とか平穏な一年間を過ごしたいところです。




何とも言えない緊張感の中

ジャンケンが行われ

一勝負毎に歓声や悲鳴が聞かれ

次々と役割が決まって行きました。





危ないところでしたが

何とか全ての役割を免れる事が出来ました。





これで何とか

一年間、

それ程大変な役割を与えられることなく

役員生活を送ることが出来るでしょう。








さて

我が家では

生活の中で注意しなければならない問題が

浮上しています。





それというのも

まず説明しなければならないのは


私の住まいは

賃貸ではありますが

二階建ての縦長の住宅でして。




玄関を入るとすぐに階段があります。




一階に二部屋とバス、トイレ。



二階がリビングダイニングという造りになっています。




更に言えば

玄関は吹き抜けという

デザイナーズっぽいお洒落といえば

お洒落な住宅なんですね。




お洒落なのは良いのですが

この階段、

子どもがいる家庭では

少々危険な存在なんです。




お隣さんは

一年生になったばかりの男の子が

何度も階段から落ちてしまったと

聞きました。




そして我が家も…

先日遂に次男が犠牲者になってしまいました。




一人で階段の昇り降りが

出来るようになってきた矢先


あろうことか

一番上の段から

後ろ向きに一番下まで落ちてしまったのです。




幸い怪我はなかったものの

本人は驚いてひどく泣き

家族も本当に肝を冷やす思いでした。





「皆んなで気を付けないとね。」

と話して数日後ー。





主人のiPhone

コロコロコロリンと落ちました。




階段付近の棚に

iPhoneを置こうとしたところ


手が滑って

iPhoneは階段の手すりを弾みながら落ちていきます。





みんなが固唾を飲んで

見守っている中

軽快なリズムを鳴らし落ちていき…




とんっ!とんっ!とんっ!とんっ!…





ぱりんっ!





多分一番下の玄関まで

到達したであろう音は

何かが割れる音でした。





画面が割れているビジョン画面が

目に浮かびます。




慌てて階段を駆け降りようとする主人…

も転がり落ちる勢いでした。









下から聞こえたのは




「奇跡的に無傷だー!!!」





一同

顔を見合わせて大笑いです。





幸い

次男iPhoneも無傷だったから

笑い話で済みますが


実際には

気を付けなければならない

大問題です。





早く

広い一戸建てを購入自体ところですが


いつになることやら…。