読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

素面の自分が酔っ払った自分に負けている…

今日も日差しは強く

外に居ると

紫外線がジリジリと気になりました。




だいぶ暖かくなりました。




もう暑いと言える陽気です。





 そして今日も 

ビールが美味しい!!





やはり

敢えて喉の渇きを

我慢して我慢して……


の一口目が何とも言えませんね。





イライラして

主人となんか口も聞きたくたい!!

っていう時でも

ビールを美味しく飲めただけで

上機嫌になってしまいます。




知人のお話ですが

 

その方の奥様は(60代のご夫婦)

お酒を飲むと暴れ出し

手もつけられなくなり

警察沙汰になってしまうそうです。




おまけに

必ず家のドアと

ガラス窓を破壊してしまうそうで(汗)




出来ることなら

奥様にお酒は飲ませないようにしたいと

涙ながらに訴えていました(涙)





私は

そのご夫婦のパターンとは全く別だと

感じる事があります。




私の場合

飲んで気持ち良くなると

とても上機嫌になってしまいます。




子どもが生まれてからは

気持ち悪くなるまで飲んだことはありませんが…。





元々

私は幼い頃から二番目に思った事を

口にしてしまう癖があります。




何故だか

率直に思った事を口に出来ないのです。




率直に思った事を

自分の中で整理して

「いや、待てよ…」

「これを言ったら相手はどう思うだろう」

「……やはり、当たり障りのないこっちを言おう」

という具合に一瞬にして考え

結果として

二番目に思ったことを口に出しているのです。 




よく言われるのが

平和主義。




しかし本当は

傷つきたくないが為の

「逃げ」なのです。





それが

お酒を飲んだ私は全然違います。





率直に思ったことを

ズバッと言ってしまいます。




そして

それが相手を傷付けてしまうような内容であっても


相手に対し

悪気はなかったが

伝える事でのメリットがあることを

スラスラと伝えることが出来るのです。




それ故

お酒の席でのトラブルは

一切なかったし

自分も含め、皆んなが楽しい席になれたものです。




お酒を飲む席で

私は異性からも同性からも 

よくモテました。





だけど…


   



素面の私は違っているのです。





煮え切らない態度。


嫌われたくない為に

本音を隠す卑劣さ。


ネチネチとした愚痴っぽさ。





飲んで酔っている自分に

嫉妬する事すらある始末です。




酔っている時みたいに

振る舞えばいいんだ!と考えてみても


まるっきり思考回路が違い過ぎて

それは無理なのです。




同じ自分なのに

まるで違う人間のよう…




とても不思議ですね。





いつも堂々として

楽しそうな「彼女」に

少しでも近付きたいものです。