育児と仕事と…時々家事と。

長男9歳、長女7歳、次男2歳と主人の5人家族です。仕事に育児に追われる中での出来事や感じたことを綴っていきます。

相模原へ遠征〜長引く風邪の中で〜

風邪症状…

まだまだ継続中です。





昨晩まで微熱が続いていたので

今日の長男の剣道

相模原での錬成会…




検討して


考えて


悩んだ挙句……





主人に運転してもらって参加する事にしました。





ただし、主人が運転ということは

もちろん、下の2人の子達も行くことに。






4時起床。


4時半には、まだ眠っている子ども達を車に詰め込んで出発でした。





当然、体調も本調子ではなく

眠いし怠いし…。





本当に一日乗り切れるだろうかと。






長男が剣道を始めるまで

私達夫婦は、武道の「ぶ」の字も知らずに生きていました。





長男がシンケンジャーに憧れ、

剣道を始めてから

武道の伝統や礼法、試合の時のマナーやルールを少しずつ知っていきました。





今回の様な錬成会と言われる練習試合でも


親は子ども達から目を離さず、少しでもマナーやルールに反する行為はすぐに注意しなければなりません。





特に、今通っている道場では

その辺りを厳しく躾けてくれる所です。






 


よって

どのお母さんも、人によっては両親で来ている人もいますが、

一日中気を張って、目を光らせていないとならず、

風邪を引いているから、なんてとても言えない状況なんです。






現地に着いて、もう後戻り出来ない状況になりました。





私と長男を降ろすと、

主人と下の2人の子達は

現地から30分くらいのアンパンマンミュージアムへと出掛けて行きました。





私もアンパンマンミュージアムの方が

どれ程良かったか…(涙)







試合は

午前中にリーグ戦ビッシリ!!

午後からはトーナメント戦でした。





実はこの錬成会

一年前にも、まだ引っ越す前に通っていた道場から参加させてもらっています。





かなり大きな錬成会で

何百人という剣士達が集まり、試合をするので、もう独特の雰囲気です。





長男もそれなりに腕を上げたつもりで挑んだのですが、

やはり強い人はたくさんいるもので。





勝って喜んだのはほんの一握り。


ほとんどは悔し涙を流した試合でした。






しかし、

引っ越す前に通っていた道場の子達と試合ができたり、



一年前に一本も取れなかった相手に勝てたり、

この一年での成長を実感することもでき、


価値ある一日であったと思います。






実は一年前に参加させて頂いた時にも


長男はこの錬成会がきっかけで大きく伸びることが出来ていたんです。





だからこそ、無理してでも参加させてあげたかったんですね。





長男もぐったり、私もぐったり。

でも長男、今回も良く頑張った!!






終わってから、長女と次男

アンパンマン、楽しかった〜!!」





うーーーん。


やっぱりアンパンマンミュージアム行きたかったなぁ(涙)